StrongWings & YUUKA & MAYA のミラクルな旅。

2012年にヒーリングセラピストのYUUKAが旅をしたインドで出会った、StrongWingsくんはトルコ人のライトワーカー。ソウルメイトを探す旅に出ていたWingsくんが、2008年にトルコで出版した小説gaak ve baap で、着物を着たシャーマニックな女性に会い、その人がソウルメイトである。という小説で、まやのことも書き記されている。そんなこんなで、ソウルメイトであると、出会ったのだが、人生はフローである。というのが私達のテーマでその日の瞬間を大切にしている。その日が光だと毎日は楽しく冒険である

2018年 あけましておめでとうございます。 福岡イベントとセッションのお知らせです。

セドナの日記の途中ですが、 福岡でのイベントが決まりましたのでお知らせします。 Wingsくんが現在、ペルーと、トルコに遠征をしていまして、 彼はものすごいスピードでトルコの人々を開いていっている様子です。 これはまた素晴らしいことだなと思っていま…

アメリカ セドナでのキャンピングライフ。 ❶

フェニックスのレンタカーを頼みにいったらなんとその日は日曜日で アメリカは車文化である。 車がないと何も出来ない国と言われるそう。 仕方がないので、 数日間、割高であったが小さな車を借りることにした。 しかしながら、 レンタカーやガソリン。は日…

アメリカに行こう。 アメリカ 4000 キロ。車での横断。

エルモシージョ(メキシコ) は砂漠の町で見どころは特になく、 とにかくアメリカビザを待つ。 メキシコの アメリカ大使館では、毎朝ものすごい列ができる。 その98パーセントはメキシコ人で彼らは深刻な労働難で、アメリカにどうにかして、仕事を貰ってる入…

メキシコの旅 メキシコシティ。 メキシコが産んだ天才画家  フリーダカーロとディエゴリベラ。⑤ 

メキシコの画家の巨匠といえば、このカップル。 私は、知らなかったのだけど、サンクリストバル で、マヤちゃんと行った本屋にフリーダのポストカードが売っていて、なんだこの人は。 と思ったのであった。 メキシコシティに行けたら、 まずは、彼女の美術館…

メキシコの旅 テオティワカン ④

そんなこんなで、メキシコシティー近くのテポストランに滞在することになった私達は、1日日帰り旅行で、メキシコでも最大のマヤン遺跡。テオティワカンに行くことになった。 テオティワカンは何しろ、エネルギーがすごい。 上からばーーーーーん とすごい流…

メキシコの旅 オアハカからテポスランへ。 ③

オアハカは、いわゆる日本で言えば、京都みたいな、もっとも、メキシコらしい。 といわれるような場所らしい。 かぼちゃの花も食べる。 トウモロコシや、芋料理がとにかく発展していて、 トウモロコシの粉で作られる料理がたくさんあり、黒いトウモロコシで…

メキシコの旅 パレンケ ②

カンクンに到着してから、 トウルムから、レンタカーを借りて、チェチェンイッツアーへ行ったのであった。 チェチェンイッツアーもほんとうに素晴らしい場所だったのであるが、 しかし、このあたりの写真はすべて、水没してしまったので、 サンクリストバル …

メキシコの旅 サンクリストバル ①

日本帰国してから、2カ月近くたってしまいましたが、最近ようやく、MacBook を購入しました。 日本に帰った来てから思ったんですが、この、コンピューターの発展がハンパないなと思って、既に自分は全然ついていけなくなってる!! ! のですが、この Mac Book…

11月25日 (土) ソウルギャザリング 音と舞のサウンドヒーリング @東松山市

メキシコあたりから、 ソウルギャザリング をやると、ばーん、ばーんと強いエネルギーが降りてくるようになってきて、改めてまた、縁があり開催できる場所でやらさせていただきたいなと思うようになりました。 最近のわたしは、できる限り多くの人を開ける限…

日本に、帰国しました&30日31日トミーちゃんハウス@東松山 ヒーリングセッションイベントのお知らせです。

ものすごい台風の中帰ってまいりました。私の、アイフォンが壊れちゃったので、なかなかブログアップ出来ず、連絡していただいた方も返信がいろいろ遅くなってしまいすいませんでした。早速、携帯変えました!というわけで、電通が戻りました!✳︎子供の魂の…

2017年 9月23日の3600年ぶりの、ニビル星接近。

こんにちは!今私たちは、メキシコにいます。 前回の満月の日に私たちは、サンクリストバルという、すごく可愛い、町にいましたが、マグニチュード8.2という、強烈な地震と津波警報が起きました。そして今日、9月19日に、メキシコシティあたり震源地で7.1の…

まやちゃんの言語能力。

太陽の島にいた時に、ペパピックという、ブタさんがモチーフの絵本やアニメーションで人気がある人形をまやちゃんにウィングスくんが、買ってあげました。 これがその人形です。 わたしは、まやちゃんに日本語。ウィングスくんは、トルコ語で接していたので…

夏至のシャーマニックセレモニー。

Wingsくんの、ブラジルアバディアーナ ジョーンオブゴットの記事が、トルコのスピリチュアルマガジン"ポジティブ"に掲載されました。 彼はすごく文才があるので、トルコの人にとって必要なことを送り届けているなと、とても感心しています。 あとやっぱり、…

チチカカ湖での生活

ラパスから、コパカバーナにやってきました。 ラパスまでは本当に寒かったけど、コパカバーナは、日中暖かく、洗濯とかできた。 コパカバーナは、地球の第2チャクラといわれるチチカカ湖がある場所です。 ゲストハウスも安いし、ベジタリアンレストランもあ…

ラ.パス。

子供連れならば、ラパスではなく、オルーロに行ったほうがいいよ。とアドバイスを受けていた。ラパスはあまり治安が良くないらしい。ラパスもまた標高3650m。世界最高高所の首都。まわりは、6402mの山イリマニ山がそびえ、冬な今は、雨の日やややど…

ウユニ塩湖。 ボリビア。

やっと果てしない、スクレやポトシを抜けてウユニ塩湖にやってきました。 ウユニ塩湖は、雨季12月から2月がハイシーズンなんだそうで、ウユニにきたらもりもり日本人に会うだろうと思っていたけど、やはり日本人はそのへんは抜かりなく、雨季にくるようで…

ボリビア 世界第3位標高の高い町 ポトシ ➋

YUUKAは裕夏と書くので、私は相当冬が苦手なんですが、標高4090メートルの町だよ。信じられますか。富士山より高いんだよ。こんな感じです。ポトシは、けっこう美味しいベジタリアンのお店があって、通いました。ゲストハウスの屋上からの眺めが凄い。こ…

世界第3位 標高が高い町。ポトシ。肌断食と断捨離。

バス移動。ボリビアも本格的に深くなってきます。気温もスクレでは、タンクトップとかでいられたけれど、暖かい服装が必要です。 富士山に今まで何回が登ったりしてきて、酸素マスクとかつけている人の意味がよくわからなかったんだけど、一気に高山病になり…

ボリビアの町 スクレ ❸

ボリビア トライブの織物も相当素敵である。最近の私は個性が強いものをあまり好まないというか、?そういう傾向があるんだけど、やっぱりベースが民族系なのか、ほんと素敵だな〜と思う。レッツトライまやちゃん。スクレの町は、ほんとに綺麗。ゲストハウス…

ボリビアの町 スクレ ❷

スクレの町では、キッチン付きの宿が取れたので市場へ買い出しに行きます。来る前にスペイン語200単語ぐらい丸暗記してきた必須のスペイン語会話です。南米はちっとも英語は通じません。たぶん、スペイン人に、侵略を受けたのでさらに、もうひとつ、西洋語の…

ボリビアの町スクレ ➊

ボリビアで、1825年スペインから独立宣言が行われた町スクレ。標高は、2750m。植民地時代に銀山がもたらした財力によって、白く眩い建築物が建てられたらしく、今でも建築物は白くすることが義務付けられているそうで、本当に街並みが美しい。

ボリビアにやってきた。

ピカピカとしていた、楽しいブラジルを抜け、ボリビアにやってきた。ブラジルアウトパライソから、ボリビアサンタクルズまでは、電車と、バスを繋いで行って4日かかった。まやちゃんもさすがにもうホテルで眠りたい。とグッタリしていた。サンタクルズに早…

アウトパライソ ❹ パラレル14 編。

アウトパライソは、マチュピチュと同じレイライン、パラレル14という場所がある。ここは多次元空間とつながる、やたら最果て感のある場所で、ここでサウンドレコーディングをしてみよう。という感じで来てみた。サウンドレコーディングを始めてみると、縦…

アウトパライソ ❸ スピリチュアルな人達 編

毎日、レイキや瞑想をしている、ドーム。 まやちゃんが、いきつけのカフェで仲良くなった赤ちゃんのお母さんがこのドームのオーナーらしく、毎日瞑想やらレイキやらやっているよとのことで遊びにいってみた。なんかエネルギー高い赤ちゃんだなという感じ。し…

アウトパライソ ❷ 滝の話 編

アウトパライソは、たくさんの滝に囲まれており、滝に行くのも1つの見どころです。しかし、ブラジルの政治はめっちゃ悪いらしく、交通手段がありません。日本はそういうところはかなり整ってるからびっくりします。あと滝も個人の所有地として入場にお金が…

アウトパライソ ➊

アウトパライソは、アバディアーナから、5、6時間かかって着く、またもやクリスタル地盤の街である。ここに来る前に3人ぐらいの人にアウトパライソにくるようアドバイスを受けて、これは呼ばれてるなと感じてきてみた。波動が思いっきり高い町で、マチュピ…

ジョーンオブゴット。❹

アバディアーナには2週間いるというのがだいたいの人のワンクールなんだそうだが、アバディアーナに現れた大天使ミカエルの青い光。私たちもいろいろ終わらず1ヶ月いてしまった。そして、霊的手術を受けたらチャネリングをしてはいけない8日間。受けてはい…

ジョーンオブゴット。 ❸

ジョーンのところへ、個人的に行きたいと思われるかたもいるのではないかと思い、情報も付け加えつつ書きます。火曜の17時から英語やポルトガル語での説明会があります。時間は、多分変更になることもあると思う。しかしかなり早口の英語でかなりわかりづ…

ジョーンオブゴット ❷

ジョーンは、8歳の時から霊能力があり、常に多くの人が彼の奇跡を求めて、きていたそうです。いわゆる彼はフルトランスチャネラーというのかな、彼に、霊体が入ると彼の記憶は全くなくなるらしく常に、30体以上ぐらいの高いスピリットが、彼の体を借りて…

ジョーンオブゴット。❶

まずこの旅で、日本人の方に紹介したいのが、ジョーンオブゴット。ジョーンオブゴットは、日本人にそんなに知られてないと思うのだけど、不治の病の方はなにをさておいても、絶対行ったほうがいいと思う。もしくはなにをやっても全然解決しない問題がある方…