読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

StrongWings & YUUKA & MAYA の 冒険日記。

2012年にヒーリングセラピストのYUUKAが旅をしたインドで出会った、StrongWingsくんはトルコ人のライトワーカー。ソウルメイトを探す旅に出ていたWingsくんが、2008年にトルコで出版した小説gaak ve baap で、着物を着たシャーマニックな女性に会い、その人がソウルメイトである。という小説で、まやのことも書き記されている。そんなこんなで、ソウルメイトであると、出会ったのだが、人生はフローである。というのが私達のテーマでその日の瞬間を大切にしている。その日が光だと毎日は楽しく冒険である

イスタンブールでの思い出。

f:id:starchild910:20150613081623j:plain 

⁉︎

狭い路地でアパートとアパートに紐を渡らせて、洗濯物を干す。



トルコについて20日間ぐらいは、イスタンブールで、ヒーリングのセッションをさせてもらいました。


このお友だちの家を渡り歩いてヒーリングセッションさせてもらうのですが、

もちろん、ヒーリングのプロのオーガナイザーさんっているんですが、やたらビジネスマインドで、ビックリしちゃって、!?



結局お友だちの家を渡り歩いて、セッションさせてもらう形に。

自分たちに経済力があれば、家を借りて、ほんと誰にも迷惑をお掛けせずやりたいのですが、ほんと、私たち家族は、平均台?を歩いているような家族なので、ほんと直感と導きで、お家を開けてくれる人と噂をききつけてやってきてくれる、クライアントさんで、生きているわけなんですが、宿泊させてもらうお家で、まやちゃんがソファに落書きしちゃったり、お皿わっちゃったり

でほんと、大変だったわ〜。

ほんと、自分たちで思う存分できるスペースに早く導かれないかしら〜。




f:id:starchild910:20150613082444j:plain


と心底願ってます。


でもイスタンブールセッションは、盛況でした。

感謝です。



わたしは、ブルーモスクけっこう好きでいつも行くんですが、ウィングスくんは、男性的エネルギーが強いからと言って、いきたがらない。

モスクとか美術的な側面でも美しいから好きなんだけど、、



f:id:starchild910:20150613082900j:plain


観光という意味では、

ぜひおとずれたい場所です。

頭を隠さないといけないので、

わたしは、妹からもらった、反原発手ぬぐいをかぶってモスクへ。


トルコにも日本の原子力発電所を輸出しちゃって、恥ずかしくないのか!



という。

美しくない側面も書こうかな?と思ってます。





ターキッシュコーヒー

煮てだします。

ちょっと甘いものと、口なおしに水をもらえます。ダルヤンだと、100縁ぐらいだけど。イスタンブールだと、300縁ぐらいかな。

日本円で。

f:id:starchild910:20150613083757j:plain




このお菓子。

ゼリーのような。

薔薇の花びらや、

ピスタチオや、

ナッツや

。日本の風土にはあまり合わなさそうだけど、

トルコでは、最高にラグジュアリーな感じがして

わたしは好き。

f:id:starchild910:20150613084827j:plain



お菓子やさん。

フレッシュなチョコなんだけど、

すごい手が込んでいて可愛いの。


これとこれとこれひとつずつください。っていったら、プライドのあるトルコ人は、箱でがばっと買ってプレゼントとかにするらしくビックリされた。

f:id:starchild910:20150613085156j:plain






広告を非表示にする