StrongWings & YUUKA & MAYA の 冒険日記。

2012年にヒーリングセラピストのYUUKAが旅をしたインドで出会った、StrongWingsくんはトルコ人のライトワーカー。ソウルメイトを探す旅に出ていたWingsくんが、2008年にトルコで出版した小説gaak ve baap で、着物を着たシャーマニックな女性に会い、その人がソウルメイトである。という小説で、まやのことも書き記されている。そんなこんなで、ソウルメイトであると、出会ったのだが、人生はフローである。というのが私達のテーマでその日の瞬間を大切にしている。その日が光だと毎日は楽しく冒険である

またもやイスタンブール。


何を思ったか、わたしのパスポートが1年有効期間がなく、11ヶ月半という、、


1年VISAを取るためには、

1年以上の有効期間のあるパスポートが必要。

ということで、イスタンブール日本大使館にくるはめになってしまいました。




私は、ダルヤン地方滞在なので、

封書で、やりとりをして最終的にパスポート貰うために、大使館にいくのですが、


郵便事情が最高に悪く、

20日を過ぎても、パスポートの書類が大使館に届かない。


郵便局では、10日ぐらいで着く。とのことだったが、

たくさん飛行機飛んでるのになぜ?




ちなみにまた首相エルドワンさんは、

ヨーロッパや、このあたりの地区では、最高に大きな宮殿を建てて、24時間宮殿が輝くように、

電気をつけっぱなしにするんだそう。




宮殿建てるが、郵便事情の改善をしないのか?




そんなこんなで仕方なく、イスタンブールにやってきました。

パスポートは、1週間でできるとホームページに書いてあったので、1週間きっかりの時間をとって、イスタンブールにやってきました。




さて、日本総領事館(大使館)へ。



今週は、バイランという、

トルコでは、親戚じゅうのひとが集まる。フェスティバル。



大使館のかたは1週間ではできません。

と、バッサリ。




バイランなので航空券も高いし、

買い替えはできない。


ダルヤンに帰ったらすぐに、セッションの予約も入っている。

セッション予約は、私たちにとってすごく大事なことである。




そして、1年VISAを申請する日程も、迫っている。





初?

というか、ほとんど戦いをしたことが、ないのですが、日本人は、まさか、トルコでも日程を守るだろうと信じていたのですが、

総領事館ボスらしき人と戦いになってしまいました。


まずは、郵便がこんなに遅いと説明を受けていないこと。

そしてホームページに1週間記載があること。


そんなこんなで、

1週間でパスポートを出してくれるくことに決定。




f:id:starchild910:20150716154410j:plain

イスタンブールです。





まだこういう、話しはたくさんトルコにはありますが、ちょっと読んでると疲れちゃうかもしれないので、このへんにして、

というかまだ書きたいですが、小分けにして。



しかし、思うのが、

憲法や法律とかって、受け身でただハイハイ守れば良いというものでないなと。

疑問があったら、国民全体で変えていかなければならないものだなとしみじみ思います。





広告を非表示にする