読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

StrongWings & YUUKA & MAYA の 冒険日記。

2012年にヒーリングセラピストのYUUKAが旅をしたインドで出会った、StrongWingsくんはトルコ人のライトワーカー。ソウルメイトを探す旅に出ていたWingsくんが、2008年にトルコで出版した小説gaak ve baap で、着物を着たシャーマニックな女性に会い、その人がソウルメイトである。という小説で、まやのことも書き記されている。そんなこんなで、ソウルメイトであると、出会ったのだが、人生はフローである。というのが私達のテーマでその日の瞬間を大切にしている。その日が光だと毎日は楽しく冒険である

カッパドキアの旅 ❸


ギョレメオープンエアミュージアム。

ここは、クリスチャンスクールだった場所で、たくさん瞑想的生活を送っていた場所。


撮影がけっこう禁止だったのですが、

素晴らしい、洞窟の中の教会がたくさんあり、

ここは、観光でもはずせないような場所です。

観光客もめちゃくちゃいます。





f:id:starchild910:20150803002641j:plain


f:id:starchild910:20150803002954j:plain


食卓です。





f:id:starchild910:20150803005136j:plain





f:id:starchild910:20150803003106j:plain



顔の部分がやはり、削られて、

キリスト教迫害された歴史が伺えます。





f:id:starchild910:20150803003300j:plain



洞窟の中で休んでいたら、はっキリスト様‼︎

とか言われて、観光客に写真を撮られまくるウィングスくん。









f:id:starchild910:20150803003504j:plain



続いて、カイマクル地下都市


地下都市って、300あるそうで、

地下に、19階ある都市もあるそう。


f:id:starchild910:20150803003757j:plain



すべては、細かく繋がっていて、

地上がらは全くわかりません。

地下都市探査すると、4日ぐらいはかかるそうで、

動物の部屋。

家族の部屋。

ミィーティングの部屋。


敵を欺く通路。

空気穴。


f:id:starchild910:20150803004018j:plain


f:id:starchild910:20150803004306j:plain


この後、

マズーMAZI地下都市へ。


こちらは、規模がかなり、おおきいけど、

観光客的に有名でないのか、私たちしか地下都市にいなくて、

すごかった。




ここ王様の椅子なんだって。

f:id:starchild910:20150803010445j:plain





さらに車を走らせて、

ソアンルの村へ。



岩の中の生活って、どんなだったんだろ。

日本の歴史映画みたいに、

岩の生活の、歴史ドラマとかほんと、作って欲しい。



f:id:starchild910:20150803005401j:plain



旅の祝福の虹。



f:id:starchild910:20150803005613j:plain



ソアンル村は、ゆったりした村で、カフェでお茶を楽しみました。

まやちゃんは、寝た。


f:id:starchild910:20150803010741j:plain



f:id:starchild910:20150803010621j:plain


f:id:starchild910:20150803005248j:plain




f:id:starchild910:20150803005819j:plain




教会です。



最後に、

keslik monasteryへ。

修道士たちが勉強するところ。







花が乾燥地帯の植物で綺麗です。

f:id:starchild910:20150803011454j:plain

広告を非表示にする