StrongWings & YUUKA & MAYA の 冒険日記。

2012年にヒーリングセラピストのYUUKAが旅をしたインドで出会った、StrongWingsくんはトルコ人のライトワーカー。ソウルメイトを探す旅に出ていたWingsくんが、2008年にトルコで出版した小説gaak ve baap で、着物を着たシャーマニックな女性に会い、その人がソウルメイトである。という小説で、まやのことも書き記されている。そんなこんなで、ソウルメイトであると、出会ったのだが、人生はフローである。というのが私達のテーマでその日の瞬間を大切にしている。その日が光だと毎日は楽しく冒険である

洞窟へ。

ダルヤンを8月18日に離れてイスタンブール

へ行くことになりました。



2015年8月8日のゲートは、12日まで続くそうで、

自分と自分のハイヤーセルフのコネクション。

ソウルメイトのコネクション。

友人などのコネクション。


動物たちのアセンション

そういったもののエネルギーを受け取るんだそうです。



そうはいっても夏バテか、いまいちパワフルさがないんですが、

しかし、なんでも、前向きに、なりたいところ。

ダルヤンを離れるので、お礼と、瞑想をしにお気に入りの洞窟へ行きました。



最近トルコは、

イスラム教が表面を覆っていて、歴史が隠蔽されているそうなんだけど、もともとは、遊牧民と、シャーマニズムな土地で、そのため、人懐っこく、ウィングスくんの本名 gokhan  という空の王子という意味なんだけど、gokhan崇拝だったんだということを知りました。




最近ガイドブックを見ていたら、この辺りは(フェティエからアンタルヤ)リキア人という人たちの土地で、

クサントス /レトーンっていうんだけど、ここも世界遺産です。


明らかに、わたしは、リキア人だったよ。という記憶があって、地中海沿いの神殿だった!


近くこの古代都市に行ってみたい!


となんか記憶が繋がってきてます。







先日のカッパドキアのセリメ村での石が最近すごいお気に入り。

で山にも持ってきました。

素朴な石が好きなのよね。

かわいいでしょ。



f:id:starchild910:20150811203909j:plain








f:id:starchild910:20150811202415j:plain


f:id:starchild910:20150811204820j:plain


f:id:starchild910:20150811204939j:plain





広告を非表示にする