StrongWings & YUUKA & MAYA の 冒険日記。

2012年にヒーリングセラピストのYUUKAが旅をしたインドで出会った、StrongWingsくんはトルコ人のライトワーカー。ソウルメイトを探す旅に出ていたWingsくんが、2008年にトルコで出版した小説gaak ve baap で、着物を着たシャーマニックな女性に会い、その人がソウルメイトである。という小説で、まやのことも書き記されている。そんなこんなで、ソウルメイトであると、出会ったのだが、人生はフローである。というのが私達のテーマでその日の瞬間を大切にしている。その日が光だと毎日は楽しく冒険である

トルコの美容。



トルコは、村にひとつは、ハーブやさんがあって、いろんな、ハーブやスパイス、アロマオイル、キャスターオイル、ナチュラルな石鹸などが買える。

最近ウィングスくんの妹の犬がひどい皮膚病になって、病院で処方されたクリームを塗っていたらさらに悪くなってしまった。



ステロイドがもりもり入っていて、内臓にまでひどいダメージを与えてしまったのだった。



ふとカレンデュラチンキとかないのかと思ってハーブショップへ行ってみたらもりもりあった。

カレンデュラのクリームや、カレンデュラの花とか。(カレンデュラは、皮膚に良い)


ちょっと首が半年ぐらいアトピーっぽくなった時カレンデュラチンキでいっきに直ったし。



しかしトルコ人ぜんぜん知らない様子。

まあ日本人と同じで、都会の人のほうが逆に知識があって、ハーブショップを利用する。


無水エタノールとか売られているのか聞いたら、医者でないと、売らないらしい。

不便な。



お店の人に、この、ハーブのアィディアって村の人は、理解しているのか聞いたら、今現在スーパーマーッケットとかに売られている、シャンプーとかボディーソープとか、西洋医学のものをみんなもりもり買ってハーブショップは非常に下火らしい。


ハーブやスパイスや、オイルの宝庫であるのに全くみんな無視するとは!





f:id:starchild910:20150901041413j:plain


わたしの中でトルコに行くとお気に入りの美容類は、薔薇水 ローズウォーター。

ローズは、村じゅうで生産されているところも多く、ローズウォーターは、地元産が買える。

浄化スプレーにしても良いし。

薔薇ジャムとかも普通にスーパーマーケットとかで買える。



ローズウォーター

6TL (300縁)

あとは、アルガンオイルがすごい気に入っている。乾燥肌に良いし。

モロッコ産か、トルコ産か、

トルコ産のほうがずいぶん安い。


f:id:starchild910:20150901042006j:plain

20TL (1000縁)

あとは、市場でヘナとか、セージとかも買えたりする。

アロマオイルもあまり聞きなれないオイルもいっぱいあって、でもすごい安い。



アロマオイルは、普通に薬局で売られている場合も多い。


広告を非表示にする