StrongWings & YUUKA & MAYA の 冒険日記。

2012年にヒーリングセラピストのYUUKAが旅をしたインドで出会った、StrongWingsくんはトルコ人のライトワーカー。ソウルメイトを探す旅に出ていたWingsくんが、2008年にトルコで出版した小説gaak ve baap で、着物を着たシャーマニックな女性に会い、その人がソウルメイトである。という小説で、まやのことも書き記されている。そんなこんなで、ソウルメイトであると、出会ったのだが、人生はフローである。というのが私達のテーマでその日の瞬間を大切にしている。その日が光だと毎日は楽しく冒険である

イカメット 1年VISA

イスタンブールへ引っ越しをしたものの、

荷物がダルヤンに残っている。

プラス

わたしの1年VISAの申請で、

ダルヤンへやってきました。

荷物を運ぶので、今回は車できました。

600キロの道のりですが、

120キロとか普通の道でも出していいのでけっこう8時間ぐらいでついた。

しかしみんな運転がめちゃめちゃ荒く、

脇からバンバンはいってきて、リスペクトが全然ないの。

日本人って渋谷のスクランブル交差点多くて3000人とか一気にわたるらしいけど、ぶつからないのって外人からいうと凄いらしい。

車の運転も日本人綺麗だよね。

ウィングスくんも日本で運転していて怒りを感じたことは全然ないらしい。

しかし!

1年VISAは結構ぜんぶで13万縁かかった。

信じらないな〜!

すごく疲れました!

13万縁かかる国って他にあるのかね。!

なんか、発送TAXに1万縁 手数料に1万五千縁

みたいな!

保険に、8万縁みたいな!

今日も、エルドワンの裏工作で、クルド人

トルコ人が戦ったり、(エルドワン政権とクルド人政権がトルコには、あって意外にクルド人はエコ的な素敵な政権で、エルドワン政権は、イスラム政権。しかし、内戦とかを起こすクルド人もいて、このクルド人どうしは、関係ないんだが、いかにも仲間と見せて、クルド人政権を撤退させるような裏工作があり、しかもあまり国民は深く考えないので、クルド政権を引き落とすような、ひどい、リンチみたいなことが今日あった。)

シリアのかた達もエルドワンがシリアの領土を欲しいために裏工作で起こしているとか。

しかしトルコ人の大半はあまり深く考えないので、エルドワンの政策に乗ってしまっている。

今日お金を銀行から送ったら、

トルコの銀行3500縁(70TL)

1年 TAXを取られてしまった。

このTAXが腑に落ちなくて裁判を起こす人もいるらしい。

そんなこんなでちょっと怒りぎみなんですが、

このVISA問題がすごくて日本帰れないかも、

混みいっていていまいち書けませんが、!

しかしながら、

旅中にもかかわらず、

(私たちは旅をするので、セッションしたいかたは声かけて下さい!と告知をうっておいた。)

ダルヤンにやってきたら

わたしのセッション7本

ウィングスくんのセッション6本

のセッション依頼がきた。

イギリスからヒーラーとシャーマンのグループがやってきたのである。

捨てる神あれば拾う神あり。

Sent from my iPhone

広告を非表示にする