StrongWings & YUUKA & MAYA の 冒険日記。

2012年にヒーリングセラピストのYUUKAが旅をしたインドで出会った、StrongWingsくんはトルコ人のライトワーカー。ソウルメイトを探す旅に出ていたWingsくんが、2008年にトルコで出版した小説gaak ve baap で、着物を着たシャーマニックな女性に会い、その人がソウルメイトである。という小説で、まやのことも書き記されている。そんなこんなで、ソウルメイトであると、出会ったのだが、人生はフローである。というのが私達のテーマでその日の瞬間を大切にしている。その日が光だと毎日は楽しく冒険である

ハッピーバースデー。




誕生日がやってきました。

9月10日。



いやしかし、そんなことよりもトルコ大変なのよ!

エルドワン、大統領がすごい横暴で、

今日、ヨガ教室のマントラ、聖なる楽器の禁止、

仏教の仏像を禁止、お香が禁止。になったの。

捕まるんだって!

ヨガはスポーツだからそれ以上のことをしてはいけないらしい

なんじゃそりゃ!



今シリア問題すごいけど、

シリア領土も、エルドワンが欲しくて、戦争起こしてたりするんだって。

昨日東のほうの村がほぼ山に囲まれた、エルドワン政権を、ほぼ受け入れていない電波がとどかないような村があって、皆殺しみたいなことが起こって、しかし、村人が山を越えてとなり村にいって、でもニュースとかでは流れてなかったり、

昨日、ダルヤンのとなり町でもエルドワンと敵対しているクルド人のオフィスやお店が焼かれたりして、

わたしも法外な値段のVISA代金だったけど、ほぼこういうお金もみんなエルドワングループにいくらしい。

11月に選挙があって、

エルドワンの政権が落ちたら彼らは裁判でほぼ全員捕まるぐらいの勢いなんだけど、

エルドワン政権が続いたら、それももみ消されるし、11月までにどんな手を使っても、エルドワンは勝とうとしているようで、!

しかさ怖いのが彼はイスラム教を推進していて、

トルコ人は、ゆるいイスラム教だけど、ものすごくイスラム教を信じてる人口もたくさんいて、そういう人たちからエルドワン政権は支持を受けてるの!

アタトゥルクってしってますか。

アタトゥルクは、オクトーマン時代からヨーロッパにほぼトルコ領土が取られそうな時、トルコ領土を取り返し、トルコの、初大統領なんだけど、アタトゥルクはほんと素晴らしくて、イスラム教だけでなく、ほかの宗教を、受け入れたり、学校で、逆に女子が、あたまを隠すのを禁止させたり、国の財産を、博物館とかにして、国民にシェアしたり、

ほんと博愛の人だったのね。

このアタトゥルクもいずれ、また、トルコの領土を奪う人がでてくるから、自分の血がどこからきたのか思い出して、領土を取り返せっていってるのね。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ムスタファ・ケマル・アタテュルク

f:id:starchild910:20150911071141j:plain




今日は、アタトゥルクの像にとうとうと、お祈りしてしまったわ。
目覚めよ!トルコ人!真実をみてくれ。
女神の国!目覚めて!


f:id:starchild910:20150911071725j:plain





ウィングスくんが、となり町でケーキ買ってくれました。

しかし欲しいものとか、もうほんと何もないね。
ただ愛したいね。
愛せる人間になりたいね。



ケーキは、日本みたいに凝ってません。
イスタンブールなら綺麗かケーキもあるけどね。


イツツズビーチで泳いできました。
まだまた夏よ。



f:id:starchild910:20150911072225j:plain

まやちゃんかわいい。

f:id:starchild910:20150911071144j:plain


また新しく自分がなりました。



ありがとうございます。

広告を非表示にする