StrongWings & YUUKA & MAYA の 冒険日記。

2012年にヒーリングセラピストのYUUKAが旅をしたインドで出会った、StrongWingsくんはトルコ人のライトワーカー。ソウルメイトを探す旅に出ていたWingsくんが、2008年にトルコで出版した小説gaak ve baap で、着物を着たシャーマニックな女性に会い、その人がソウルメイトである。という小説で、まやのことも書き記されている。そんなこんなで、ソウルメイトであると、出会ったのだが、人生はフローである。というのが私達のテーマでその日の瞬間を大切にしている。その日が光だと毎日は楽しく冒険である

まやちゃんのクリスタルヒーリング。

痛い痛いというと、まやちゃんが手当やクリスタルヒーリングをしてくれるようになってきた。


といっても私達の真似をしているだけですが!




f:id:starchild910:20151202072541j:plain



f:id:starchild910:20151202072623j:plain


今週から一気に気温が下がりました。

日本は、どんな感じかな。


日本でも、トルコの情勢のニュースが流れたりしているそうで、しかしながら日本は、アメリカ寄りなので、またニュースの内容もちょっと捻じ曲げられていそうですが、

、!

先日、トルコ政府がイスラム軍に、武器を送っているのを発見した、トルコのジャーナリストと、

ロシアが、摘発したらトルコのジャーナリストは、無期懲役で監禁されてしまって、

ほんと素晴らしい真実を沢山伝え続けていた、

ジャーナリストの方なので、なんとかならないのかと思います。


まだまだトルコでは真実を伝えるひとが、殺されてしまったりして。




トルコとロシアが戦争を始めたら、第3次世界大戦だろうということで、ほんとトルコが要になっているよね、昨今は、と思ったりする。

だから、トルコに飛ばされたのかな。




今日は、トルコでは数少ないヒーラーのお友達のうちに遊びに行きました。

ちょうど、まやちゃんと同い年の子供がいて、

ホメオパシストのトルコ人の友人とかなにしろ不思議なことにみんな3歳で(まやちゃんは2歳半ですが)なにしろ集まっているというか、偶然ではない感じが嬉しい。



トルコってものすごい階級社会で、

例えばお金持ちだからいいのかというとそうではなくて、ものすごいルールやプライドを子供に押し付けていたり、



はたまたジプシーの子供は、

道で、笛を吹いてマフィアの親方みたいなひとにお金をあげたり盗んでみたり、



はたまた、イスラム教の強い村民の子供はものすごい閉鎖的な環境であったり、


要するに、同じような意識の子供がちっともいないのです。

日本ならば沢山いるのに!

しかし友人の子供が偶然にも同い年で助かった!ありがとう神様!って感じ。





話は飛びますが、

人から何かもらう、というか、最近のブログに書きましたがウィングスくんが、

何か人に助けをもとめることをマスターした!


といってましたが、

トルコは意外にも安い服はまあめちゃめちゃ安いのですが、


けっこうしっかりした服とか日本より高いぐらいで、冬服全然もってなかったので、けっこういろんな方にいただいたのですが、いただいた服っていうのが、またすごい波動が高く、

まあ、物質的にセンスがいいとかではなく、

ただほんとに受け取る美しさというのを

感じました。


ウール製のジャケットとか、メイドインチロルとか書いてあって、アルプスのハート。

水の最も美しい土地とか言われている場所だそうで、そんなとこから、ジャケットがきたかと思うとほんと夢ひろがります。



f:id:starchild910:20151202072938j:plain


チロル  観光案内

http://www.jtc.at/site/index.php








広告を非表示にする