StrongWings & YUUKA & MAYA の 冒険日記。

2012年にヒーリングセラピストのYUUKAが旅をしたインドで出会った、StrongWingsくんはトルコ人のライトワーカー。ソウルメイトを探す旅に出ていたWingsくんが、2008年にトルコで出版した小説gaak ve baap で、着物を着たシャーマニックな女性に会い、その人がソウルメイトである。という小説で、まやのことも書き記されている。そんなこんなで、ソウルメイトであると、出会ったのだが、人生はフローである。というのが私達のテーマでその日の瞬間を大切にしている。その日が光だと毎日は楽しく冒険である

In memory of Wounded Knee, Sound Healing Chamber


今日は、ネィテブアメリカンの人達へのお祈りの会を開催しました。

今日の12時に、世界中で101箇所でグループが開催して祈りを捧げていて、

トルコ在中のイラン人のライトワーカーの友達がトルコでは、まだグループがないし、自分が主催したいけれど、イスタンブールに今日いないので、ウィングスくんに主催しないか、突然1週間前ぐらいに、決まったのです。



わたしもネィテブアメリカンの過去世ってありますし、もちろんウィングスくんも、会場のガラタシファーネ(ガラタヒーリングハウス)

オーナーもみんなネィテブアメリカンの過去世があります。



f:id:starchild910:20151230024404j:plain



実際すごく、沢山の人がきてくれて、トルコから祈りを捧げることができました。











https://www.instagram.com/p/_4mE17xjkM/

トルコのトライバルの人たちの、シャーマンドラムを手に入れました。今日は、世界.101箇所で、ネィテブアメリカンの人達が襲われてしまったこと、の祈りが行われていて、私たちも、トルコで、1つのグループとして参加しました。トルコでも、シリア人や、クルド人などの迫害があり、そんなことは、本当にやめなければいけないと、みんなで集まりました。Turkish Sherman drum




トルコってエデンの園があったところと言われて

いるらしく、シリアは世界でもっとも美しい土地なんだそう。


このアセンション期にこの地帯が揺れるのも本当に蓋がされてるんだねとわかる気がする。



しかしながら今日の最後の、チェンバーで、ほんとにゴールドのエネルギーが降り注いで、このエネルギーがほんとトルコ人の意識を上げて欲しいと願うところ、



2015年最後の会になりましたが、トルコは、日本では考えられないような大変なことがいろいろありまして、みんな、そんなには、幸せを感じられないなかで、

ほんとに今年は、

みんなほんとにやっていこうというエネルギーに再度またなったりしてくれて、なにしろ素晴らしい会でした。




f:id:starchild910:20151230024650j:plain



今日はこれから、

ウィングスくんのお母さんのお宅へいきます。

お正月はなんと、日本から島田家が来る予定〜。




良いお年を。

2015年はありがとうございます!



広告を非表示にする