StrongWings & YUUKA & MAYA の 冒険日記。

2012年にヒーリングセラピストのYUUKAが旅をしたインドで出会った、StrongWingsくんはトルコ人のライトワーカー。ソウルメイトを探す旅に出ていたWingsくんが、2008年にトルコで出版した小説gaak ve baap で、着物を着たシャーマニックな女性に会い、その人がソウルメイトである。という小説で、まやのことも書き記されている。そんなこんなで、ソウルメイトであると、出会ったのだが、人生はフローである。というのが私達のテーマでその日の瞬間を大切にしている。その日が光だと毎日は楽しく冒険である

アンカラ ヒーリングデイ。

初めてアンカラにやってきました。


アンカラは、首都なので、

政治と密着に関わっていますが、



アンカラでも、駅前で、爆破があって、何人も亡くなったので、駅を降りると、痛いエネルギーがまだまだ残っています。



今週は、マーキュリー逆行で、経済や政治や大混乱が起きてもおかしくないような週です。



世界経済がスローダウンしたらしく、トルコでは、大きなビジネスをしている人はけっこうパニックになったりしていました。




わたしたちも、旅をしながらヒーリングをするのも慣れてきていて、アンカラも初だったのですが、なんか流れで、ソウルギャザリングとヒーリングセッションをやらさせてもらえることになりました。


こうゆう場合全く期待しないというのがポイントで、とにかく期待せずベストを尽くすわけなんですが、




しかもマーキュリー逆行だし。




とか。



アンカラは、夜はマイナス16度

昼でもマイナス10度ぐらいになってめちゃめちゃ寒い。


しかし家はガッチリ暖かくなっていて、めちゃめちゃ快適。


f:id:starchild910:20160125021112j:plain

朝ヨガしてるとこ。

外は雪。ウィングスくん。







次週はヴィパッサナー瞑想の先生がくるらしい。







f:id:starchild910:20160125015857j:plain


しかしながら

ソウルギャザリングは、

オーガナイズしてくれた、アルトルゥ夫妻からも自分達がベストを想像していたのより遥かに超えて良かったと言ってもらえて、

ヒーリングセッションにも、初アンカラにもかかわらず、たくさん人がきてくれました。




アンカラも、すごく土地が開かれたがっていて、

今回いろいろアンカラのキィワード的な人にいろいろ出会えたのでほんとに良かったなと思います。











広告を非表示にする