StrongWings & YUUKA & MAYA の 冒険日記。

2012年にヒーリングセラピストのYUUKAが旅をしたインドで出会った、StrongWingsくんはトルコ人のライトワーカー。ソウルメイトを探す旅に出ていたWingsくんが、2008年にトルコで出版した小説gaak ve baap で、着物を着たシャーマニックな女性に会い、その人がソウルメイトである。という小説で、まやのことも書き記されている。そんなこんなで、ソウルメイトであると、出会ったのだが、人生はフローである。というのが私達のテーマでその日の瞬間を大切にしている。その日が光だと毎日は楽しく冒険である

まやちゃん幼稚園へ行く。


まやちゃんも満3歳。

保育園や、幼稚園のことは全く考えずに帰国したのですが、

先月、ウィングスくんがビパサナ瞑想に行った際、12日間、実家暮らしをしていた私とまやちゃんは、

突如、神の啓示?かというような感じで、

友人のトミーちゃんから、1日保育に遊びに来ないかお誘いを受けたのです。




f:id:starchild910:20160603000620j:plain

初登園です。



トミーちゃんは、まやちゃんが生まれる前プライベートバースについて教えてもらったりなにしろまやちゃんにとって神の啓示的存在。


早速幼稚園に遊びに行ってみました。

そこで、まやちゃんと同い年の子供の発達やみんなが楽しくしているのを見て、

突如行った方が良いなと感じました。



それから家の近所の保育園、幼稚園巡りをし、

保育園はやっぱり満席で、幼稚園が決まりました。園長先生はすごくラブな感じの人で、

ベジタリアンなんですけど週5回お弁当でもいいですか?というと、そんな園児は初なものの、日高には阿里山カフェという、有名なオーガニックベジタリアンカフェがあり、園長先生は、阿里山カフェのファンらしく、私もそうしたいけどできないのよね〜〜。とか言って普通に受け入れてくれました。



そして、ここ2週間ぐらいで、トイレに自分で行けたり、日本語が喋れるようになったり、

シャイだったのに、友達と遊べるようになったり、入園前にものすごい発達を見せました。


ウィングスくんも、私も幼稚園、私は保育園でしたが、初めて登園するときに、親が突然クラスに自分を置いて行ってしまったという恐怖を、覚えていて、先生は泣いてもそのまま置いていくよう行っていましたが、まやちゃんが慣れるまで、数日はウィングスくんか、わたしがつきそうことにしました。

f:id:starchild910:20160603002259j:plain


ここ1週間ぐらいで登園グッズを一気に揃えました。

リュックとか水筒とか手提げとか

上履きとか、歯ブラシ、コップ、タオル。

保育園時代母がアップリケのバッグ作ってくれたなあ。こういう気持ちだったのかなあとか。


f:id:starchild910:20160603002617j:plain




しかしながら、1日目にして、まやちゃんはすごい、快挙を見せました。

最初はウィングスくんが付き添っているかどうかチラチラみて、ちゃんと守られていることが確認できると、どんどん遊び始め、1時間ぐらいは、

もう一人でみんなと遊べるようになっていきました。



まやちゃんが、新しい人生が始まった感じ。

わたしは来週から週5回お弁当なんだけど、張り切って?マクロビ弁当の本を買いましたが、

まやちゃん食べるものってけっこう限られているのよね、


、、

、。


広告を非表示にする