StrongWings & YUUKA & MAYA の 冒険日記。

2012年にヒーリングセラピストのYUUKAが旅をしたインドで出会った、StrongWingsくんはトルコ人のライトワーカー。ソウルメイトを探す旅に出ていたWingsくんが、2008年にトルコで出版した小説gaak ve baap で、着物を着たシャーマニックな女性に会い、その人がソウルメイトである。という小説で、まやのことも書き記されている。そんなこんなで、ソウルメイトであると、出会ったのだが、人生はフローである。というのが私達のテーマでその日の瞬間を大切にしている。その日が光だと毎日は楽しく冒険である

まやちゃんの輪廻の話。

11月いっぱいで幼稚園にとりあえずは登園しなくなったので、ややリラックスモードなまやちゃん。



今日はセッションがあったため、ウィングスくんが、わたしの母にまやちゃんを預けにいきました。




今まで空からきた話は、まやちゃん語ってくれていたのだけど、今日はじめて、まやちゃんの輪廻の話!

が語られました。

人間にはいままで2回だけなったことがあって、

前回は男の子だったそうで、

亡くなるときは、新しいまやちゃんになるんだ!

ととても嬉しかったんだそうです。





f:id:starchild910:20161209171157j:plain


また、

輪廻について、

語る準備のある人とない人がいるといっていて、

夫は、大丈夫だけど、言ってはいけないひともいる。

と言っていました。




子供を子供と思って接してはいけないなというのはわかってはいたけれど、

自分の想像以上にいろいろわかっているんだろうなと思いました。

だから新時代の子供の接し方を見直さないといけないんだろうね。



また亡くなる時に悲しくなかった。

むしろあたらしくなることにワクワクとしていたということで、そうなんだろうなとは思ってはいたけれど、証明されたような感じがしました。

広告を非表示にする