StrongWings & YUUKA & MAYA の 冒険日記。

2012年にヒーリングセラピストのYUUKAが旅をしたインドで出会った、StrongWingsくんはトルコ人のライトワーカー。ソウルメイトを探す旅に出ていたWingsくんが、2008年にトルコで出版した小説gaak ve baap で、着物を着たシャーマニックな女性に会い、その人がソウルメイトである。という小説で、まやのことも書き記されている。そんなこんなで、ソウルメイトであると、出会ったのだが、人生はフローである。というのが私達のテーマでその日の瞬間を大切にしている。その日が光だと毎日は楽しく冒険である

2月の旅。 アンタルヤ編

もう3月になってしまいました。
3月は、現実化のものすごい月らしく、
ベストを尽くして生きている方には素晴らしい恩恵が期待される月だと思います。




ちょっと振り返って2月の話です。
2月は中旬、アンタルヤ→コンヤ→アンカラと旅にでました。
ウィングスくんのチャネリングワークショップ。
そして、わたしも入ってソウルギャザリングが開催されます。


f:id:starchild910:20170304045343j:plain
すでに夏めいてます。



この彼のチャネリングワークショップは何かトルコの人たちにとって目覚めのウェーブになっているような感じです。



アンタルヤワークショップf:id:starchild910:20170304050550j:plain



ワークショップに参加してくれたみなさん。
f:id:starchild910:20170304050641j:plain


トルコではまだチャネリングは新しいようで、
主催やヒーリングハウスの方からも本当に好評で、次回はもっと、大きくやろうといってくださったそうです。


f:id:starchild910:20170304050945p:plain 

アンタルヤやお城の街。

イスタンブールから来ると開放的。




f:id:starchild910:20170304051254p:plain

アンタルヤのカフェ。



イスラム教の国なので、

教会はあるけど、仏像は久々に見た。




今回わたしとまやちゃんのみで、ワークショップをするウィングスくんを置いて、コンヤに行くことに。


わたしはちなみに?なんでも自分でやる、やれる!と思うタイプなんですがトルコ生活は、ウィングスくんがかなり優しい性格なため、トルコ語もいまいちできないまま、になっており、3月からの南米行きで、スペイン語を結構勉強していたら、わたしできるじゃんみたいになり、トルコ語に対して怠惰であった自分を悔いたのであった。


そして、

わたしとまやちゃんのみで旅したことはなかったので、

まやちゃんを連れての旅はわたしにとってもチャレンジなのであった。





続く。












広告を非表示にする