読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

StrongWings & YUUKA & MAYA の 冒険日記。

2012年にヒーリングセラピストのYUUKAが旅をしたインドで出会った、StrongWingsくんはトルコ人のライトワーカー。ソウルメイトを探す旅に出ていたWingsくんが、2008年にトルコで出版した小説gaak ve baap で、着物を着たシャーマニックな女性に会い、その人がソウルメイトである。という小説で、まやのことも書き記されている。そんなこんなで、ソウルメイトであると、出会ったのだが、人生はフローである。というのが私達のテーマでその日の瞬間を大切にしている。その日が光だと毎日は楽しく冒険である

アウトパライソ ❸ スピリチュアルな人達 編

毎日、レイキや瞑想をしている、ドーム。 

f:id:starchild910:20170510142423j:plain


まやちゃんが、いきつけのカフェで仲良くなった赤ちゃんのお母さんがこのドームのオーナーらしく、毎日瞑想やらレイキやらやっているよとのことで遊びにいってみた。




なんかエネルギー高い赤ちゃんだなという感じ。

しかしアウトパライソの子供はやたらハイエネルギーであった。


f:id:starchild910:20170510142254j:plain





そういえば、ブラジルは、ミックス文化なので、誰が外人かわかりません。

こんな超アジア人なわたしもブラジル人だと思われる。まあ、日系人は多いが。


しかしみんなポルトガル語でけっこう英語は話せません。

わたしは過去世、スペイン、イタリア、南米はやったことがけっこうあるので、スペイン語はたぶん話せるようになると思うが、ポルトガル語はぜんぜんわからない。

f:id:starchild910:20170510143104j:plain






アウトパライソの人たちにとってはスピリチュアルなことはものすごいあたりまえな感じで、アバディアーナもそうだったけど、

あまりに日常レベルで、瞑想やらヒーリングやらが自然に勃発しているような感じ。

これくらい町中こんな感じだったら本当にいろいろ楽だろうなとは思った。

けっこうわたしも日本生活、とかだと、わかってくれないだろうな〜とか思って、つい隠したりしてしまう部分があるので、コミュニケーションとかものすごい普通にできるから本当に素晴らしいなと思った。





f:id:starchild910:20170510135907j:plain



いきなりキールタンのギターに任命されるウィングスくん。しかしすごい上手かった。

キールタンもいけるのか?!



f:id:starchild910:20170510140727j:plain



こちらは、サウンドドーム。

音のヒーリング用のドーム。f:id:starchild910:20170510140224j:plain



けっこう本気すぎる建物がいろいろ町にはあります。

f:id:starchild910:20170510140601j:plain




このペルー人の男性。お母さんが日本人だそうで、肩を壊したというので、ヒーリングをしてあ

げると、すごいシャーマニックなエネルギーの使い方だ。という話になり、

わたしは、直接コミニュケーションとれる自分のスピリットって4人いるんだけど、そのひとりがインカのシャーマンらしく、この旅が始まって以来太陽の神殿に行けと言われていて、マチュピチュなんだろうとは思うんだけど、わたしが歌ったり踊ったりするのもこのお爺さんが降りてきてやるんだけど、もっと深くこの人とコミニュケーションしたいなというのもこの旅でやってみたいことで、

今回この旅で2人目このお爺さんのエネルギーに気がついた人に会った。



f:id:starchild910:20170510141106j:plain





拾ってきたクリスタルで、クリスタルグリッドを組んでくれるウィングスくん。

なんて、ピュアな人なんだ。

どこまで、やるんだ。本当に素晴らしい人だ。

f:id:starchild910:20170510142801j:plain









広告を非表示にする