StrongWings & YUUKA & MAYA の 冒険日記。

2012年にヒーリングセラピストのYUUKAが旅をしたインドで出会った、StrongWingsくんはトルコ人のライトワーカー。ソウルメイトを探す旅に出ていたWingsくんが、2008年にトルコで出版した小説gaak ve baap で、着物を着たシャーマニックな女性に会い、その人がソウルメイトである。という小説で、まやのことも書き記されている。そんなこんなで、ソウルメイトであると、出会ったのだが、人生はフローである。というのが私達のテーマでその日の瞬間を大切にしている。その日が光だと毎日は楽しく冒険である

ボリビアの町 スクレ ❸

リビア トライブの織物も相当素敵である。


最近の私は個性が強いものをあまり好まないというか、?そういう傾向があるんだけど、やっぱりベースが民族系なのか、ほんと素敵だな〜と思う。

f:id:starchild910:20170614113432j:plain





f:id:starchild910:20170614113242j:plain

レッツトライまやちゃん。



f:id:starchild910:20170614113125j:plain



f:id:starchild910:20170614112942j:plain








f:id:starchild910:20170614113734j:plain

スクレの町は、ほんとに綺麗。




ゲストハウスも、ホームステイのような場所でとても良かった。

f:id:starchild910:20170614114327j:plain



f:id:starchild910:20170614114123j:plain

ゲストハウスのオーナーと。





とここで大事件が起こる。



自分達は2つバックパックがあるんだが、

この日さらに標高が高い4090mの場所ポトシに向けて移動しようと、タクシーに乗り、運転手さんに、バス停まで連れていってくれ、と頼む。

わたしたちのバックパックを後ろに、積むとカバーが閉まらず、しかし運転手さんは問題ないと言って走り出した。



すると途中で、運転手さんが、焦ったように車を止めてバックパックが落ちてしまったという。



引き返して見てみたが何処にもない。




中には、私の服一式と、

ホメオパシー

ヒーリンググッズ。

アウトパライソのクリスタル。

まやちゃんの今までの写真が保存してあったデータ。

寝袋が入っていた。

まあまあ良い寒さ対策のジャケットが入っていた。






警察に行ってみたけど落し物の報告はない。




こういうことってマインドがクリアじゃない時に起こると思うけど、けっこうセンタリングもちゃんとあってる感じでクリアなマインドの時に起こったから余計ビックリした。






しかしながら、

自分達でもビックリしたのだが、

執着しないというマインドトレーニングをしているためか?

切り替えも早く、まあ貴重品はあるし、荷物も半分はあるから大丈夫か。

という感じで、



気を取り戻して

スクレは何気にチョコレートの産地なので、

おいしいチョコレートをゲットして、そのまま4090m世界第3位の高地の町、ポトシに出かけることにした。

f:id:starchild910:20170614114619j:plain

偽キティちゃん?

ほんと美味しくて、よい品質しかも安いチョコレートがたくさんあります。





しかしどうなる。

続く。























広告を非表示にする