StrongWings & YUUKA & MAYA の 冒険日記。

2012年にヒーリングセラピストのYUUKAが旅をしたインドで出会った、StrongWingsくんはトルコ人のライトワーカー。ソウルメイトを探す旅に出ていたWingsくんが、2008年にトルコで出版した小説gaak ve baap で、着物を着たシャーマニックな女性に会い、その人がソウルメイトである。という小説で、まやのことも書き記されている。そんなこんなで、ソウルメイトであると、出会ったのだが、人生はフローである。というのが私達のテーマでその日の瞬間を大切にしている。その日が光だと毎日は楽しく冒険である

夏至のシャーマニックセレモニー。


f:id:starchild910:20170812063420j:image f:id:starchild910:20170812063451j:image

Wingsくんの、ブラジルアバディアーナ ジョーンオブゴットの記事が、トルコのスピリチュアルマガジン"ポジティブ"に掲載されました。

 

彼はすごく文才があるので、トルコの人にとって必要なことを送り届けているなと、とても感心しています。

 あとやっぱり、それなりに大きな人口の人に対してなにかを語るのは、それなりに大きな覚悟と、クリアな愛のマインドが必要であるなと、私なりにも勉強になったりして、、

 

 

 

私たちが、旅をはじめたとき、わたしの、アイフォンと、小さなパソコンをもっていたんだけど、すぐにパソコンが盗まれてしまい、二ヶ月後ぐらいに、タブレットを買ったら、その次の日にアイフォンが水没してしまって、彼の、記事やヒーリングセッションの忙しさなどで、一台のタブレットでは、全然まかないきれず、わたしが全くコンピューターに触れない日々が続きました。しかし常にコンピューターが一台になってしまうのも何か意味があるのかなあ、というところ。

写真もとりあえずだいぶなくなってしまったのですが、

 

ある範囲で、書きます。

 

 

 

チチカカ湖は、コパカバーナボリビアで、バスで数時間行くとペルーの、国境の町プノーにつきます。

そこから、チチカカ湖に浮かぶ浮島を含め、3つの島に行くことができますが、特にアマンタニ島は、島の下にクリスタルの神殿があるといわれているそうで、エネルギーが高くUFOの出没地帯なんだそうで、観光化されすぎている島よりも、アマンタニ島にいくことにしました。

 

 

羊飼いなまやちゃん。@アマンタニ島

 

アマンタニ島の思い出は毎日のようにUFOウオッチをして、

ほんとにUFOはでたんだけど、写真がなくなってしまった。、

でもとにかく最近ではチャネラーの方も高い次元の地球外生物の方と繋がって愛の次元について語る方も多くなり、徐々に地球人が、地球外の方と会う準備ができてきているのかなという気もしますし、同時にハリウッドなどで、地球外生物は地球を襲うという、悪いイメージを、植え込む方向性もたくさんありますが、なにしろ、宇宙人の次元は地球よりは高いし、たくさん宇宙からの転生の方も地球のいるので、だんだんUFOなどを見たりする確率は高くなるのかなあ、と思うところ。

 

 

 

 

 プノーに滞在中に、インカシャーマンの血筋である、アルミストさんのお誘いで、夏至のセレモニーをプノーで開かさせてもらうことになりました。

 

彼は私たちがトルコでヒーリングをさせていただいているヒーリングハウスで、ペルーツアーなどがあり、そちらを企画したりしている方のおすすめで出会わさせていただきました。

 
f:id:starchild910:20170812064732j:image
f:id:starchild910:20170812064559j:image

 

はっきりいってその日の告知で、その夜開催みたいな感じだったんだけど、人はすごくおおいりで、アルミストさんも人に見せないと意味がないよ。と言ってくださり、ローカルなペルーの方に向けてセレモニーができたのは本当に光栄でした。
f:id:starchild910:20170812064617j:image
f:id:starchild910:20170812064801j:image

 

そしてすごい一体感と、すごく伝わったなあという感じのイベントになりました。
f:id:starchild910:20170812064821j:image