StrongWings & YUUKA & MAYA の 冒険日記。

2012年にヒーリングセラピストのYUUKAが旅をしたインドで出会った、StrongWingsくんはトルコ人のライトワーカー。ソウルメイトを探す旅に出ていたWingsくんが、2008年にトルコで出版した小説gaak ve baap で、着物を着たシャーマニックな女性に会い、その人がソウルメイトである。という小説で、まやのことも書き記されている。そんなこんなで、ソウルメイトであると、出会ったのだが、人生はフローである。というのが私達のテーマでその日の瞬間を大切にしている。その日が光だと毎日は楽しく冒険である

まやちゃんの言語能力。

太陽の島にいた時に、ペパピックという、ブタさんがモチーフの絵本やアニメーションで人気がある人形をまやちゃんにウィングスくんが、買ってあげました。

 

 


f:id:starchild910:20170814070156j:image

これがその人形です。

わたしは、まやちゃんに日本語。ウィングスくんは、トルコ語で接していたので、三歳の地点から、日本語とトルコ語は問題なく話せるようになりました。

 

 

太陽の島で、突然、ペパピック達はまやちゃんに英語で喋るようにしよう。というゲームを始めました。

そのあとペパピック達の英語のアニメーションを見つけ、まやちゃんは食い入るように見るようになりました。

 

https://youtu.be/s9ignvPsAKY

ペパピック英語版。

 

そして先週、同じゲストハウスの隣の部屋に、アメリカとカナダ人夫妻が二才半の男の子を連れていて、そこでいっきに英語能力が覚醒して、ウエスタンの人にもまったくものおうじしない、まあ子供の英語ですが、コミュニケーションが取れるようになりました。

 

 

これが子供の能力なのだ。

とホントに思いました。

南米は実はスペイン語なので、実は、スペイン語もここ一年ぐらいで、できるのではないかと思っているところなんですが、

 

 

最近まやちゃんは、エネルギーの話とかもするようになって、

わたしは、ピンクとグリーンのオーラがあるという話で、

南米にきてからハートの覚醒という経験を何度もしていて、

私は愛の次元から産まれてハートをシェアするために生まれたのだ。

とかもはっきり思い出したりして、

ピンクとグリーンはやっぱり、ハートのエネルギーなので、そうだなあと思うところ。