StrongWings & YUUKA & MAYA のミラクルな旅。

2012年にヒーリングセラピストのYUUKAが旅をしたインドで出会った、StrongWingsくんはトルコ人のライトワーカー。ソウルメイトを探す旅に出ていたWingsくんが、2008年にトルコで出版した小説gaak ve baap で、着物を着たシャーマニックな女性に会い、その人がソウルメイトである。という小説で、まやのことも書き記されている。そんなこんなで、ソウルメイトであると、出会ったのだが、人生はフローである。というのが私達のテーマでその日の瞬間を大切にしている。その日が光だと毎日は楽しく冒険である

最近記事を消されてしまいます。満月。世界はどんどん魚座時代の嘘がつけなくなってきている。

昨日は、CDC(Centers for Disease Control and Prevention (アメリカ疾病予防管理センター)

オックスフォード大学と、イギリスの健康大臣の3箇所が、ワクチンをすると、ワクチンをしていない人よりも、感性を拡大される力が強く、ワクチンによって、ウィルスはストップできない。

人間本来の免疫のほうが、ワクチンより強い。

と発表しました。

 

 

この記事は、すごいな。

本当にこれを国民が知ったら、パニックとか、怒りとかすごいだろうな。

と思いながら読んでました。

 

 

しかしながらこの詳しい詳細やリンクの記事が、またもやフェイスブックで、消去されてしまいました。

私の、フェイスブックなんて、誰も見てないような感じですが、見てるか見てないかではなく、真実を書いてるかいないか。なんだなーと思いました。

 

 

言論の自由はない。

とか、ワクチンとかいっちゃダメ。とか聞いたことはあったけど、それじゃなんか、怪しいし、本当にそうなのかな?と思って、

 

 

私は、普通に言ってたら、

あなたが言ってることは、フェイスブック好きではないから、次は3日の禁止、次は7日の禁止

最終的にはアカウントは削除されるそうです。

これがまあ、世の中の仕組みであり、

真実を拡散させない嘘の中で人類が囲われたしくみなんだな。

と知ってはいたんですが、

思いました。

 

 

確かに、トルコの政治もかなり揺れてるんですが、

真実を話してくれるジャーナリストは全て海外在住で、きちんと身の危険を守りながら話してくれてるんですね。

私も日本在住だったらなかなかクリアに物事が見えなかったり、言えなかったりしたかもしれないなと、改めて思いました。

 

 

 

おとといは、魚座満月でしたから

今、もはや世界は、嘘のエネルギーのピークで、

すでに人類はこの嘘の重さに耐えきれなくなってきているなと感じました。

いずれこの重いものがバリっと割れて、世界に真実が見えてくる日はもう近くにやってきているんだなと、思います。

 

 

 

経済も大丈夫大丈夫と言いながら、いよいよ崩壊が目に見え始めてきてますもんね、、。

トルコも経済崩壊もめちゃくちゃどんどんでてきてますし、物価の値段がばんばん高くなってます。

今中国もすごいですもんね。

トルコの場合は、経済崩壊に慣れていて、どう国民が自分で自分の経済を守るかの逸脱したセンスがあり、私は日本ではその感性はなかったので、それはびっくりしたことのひとつだったんですが、、

(要はトルコリラの価値は、日本円と違って価値がどんどん変わるので、一般的に市民は、リラで銀行貯金は、せずに、ドルや、金、株式、土地などに、安定しそう、または、上がりそうな場所に資産運用する。また、リラを銀行に預けた場合も、金利が非常に高いので、そこをあえて利用する人もいる。

その考え方、資産運用からお金には永遠に困らなくなる。)

(ここで、死ぬほど働かないとお金は入らないという、一見真面目そうな話もある意味奴隷的人格をたくさん作るための、嘘だったんだな。

と思った。)

 

 

最近は、トルコでも日本ほどではないけど引きこもりの方多少は、いて、その青年に会ったんですか、

世界は、嘘が沢山あって、繋がる気がしない。

と言っていて、

いやーわかる!

私も子供の時からそう思ってた!

と思いました。

引きこもりの方とか、まあ、恐れが強いとか、家族関係とかいろいろの要因はあるにせよ。

ひとつの要因としては、繊細でピュアすぎちゃって、世界の嘘についていけないんだろうなー。

とも思います。

でもその嘘も崩壊していくので真実が見えたほうが生きやすい感じになるんでしょうね。

 

 

 

また同時に、昨日は、まやちゃんの学校へ、訪問に行きました。

f:id:starchild910:20210924001222j:image

 

f:id:starchild910:20210924032612j:image

 

まやちゃんの学校近くの森に住む野生のリス。


f:id:starchild910:20210924032609j:image

家で飼ってるヤモリ。

(死んでるわけではなく懐いている。)

 

 

 

トルコは自然が豊かなので、いろいろな野生動物がいます。

 

 

 

 

最近私達は、インターナショナルリサーチでも、マスクをするのは意味がないと言ってるのに、

まあ、国が、ある意味国民をプッシュする流れがあるのは理解できるが、せめて、先生は生徒にプッシュしないでくれ。と言いにいきました。

 

また、まやちゃんの読み書きなどが異常に遅いことから医者に行ったほうがいい。

何かの病気かもしれない。

 

と、心理学の先生と担任から言われました。

私は元々、現代の子供の脳は旧暦の子供と脳の使い方が違う。というのは知ってましたので、(というか経験からそう感じる)

 

全く病気でないのは、はっきりわかるんですが、

自分の感覚を信じられなかったら。

先生やお医者さんのいうことを聞いて何か病名を頂いて帰ってくるんだろうなー。

と思いました。

もちろん先生や、お医者さんは悪気はないんですが。

まあ何しろ、病気ではないから、プッシュしないでくれとこちらも言いにいきました。

 

(しかしながら、確かに覚えるのが遅いのは確かなので、子供の脳を鍛えてくれる友達がいるので、そこに通うことにしました。)

 

 

 

 

何が言いたいかというと、いかに、

今まで私達が、自分の感覚ではなく、どう、ニュースが言ってるか、どう教師が言ってるか、医者が言ってるか。どう親が言ってるか。

政治家が言ってるか、はたまたトルコのように、宗教があれば、宗教がなんと言ってるか。

それに従うのが当たり前という箱が本当に作られている。(いた。)

んだなー。

と思いました。

 

 

 

 

 

'✴︎

 

 

今現在周りの人がどうあれ、

自分の意見をとにかくしっかり持つことが本当に大切だなと思います。

 

 

 

 

ではここまでお読み頂きありがとうございます。

またお会いしましょう。

 

 

 

 

小さなおうちを作っています。

f:id:starchild910:20210916042312j:image

小さなおうち。

をただいま作ってもらっています。

 

 

f:id:starchild910:20210916051345j:image

f:id:starchild910:20210916051533j:image

 

トルコの木工職人さんに頼んで、作ってもらってます。

こちらは、最終的に住む家というわけではなく、

ファーマーズハウスとかアトリエになるんですが、

とりあえず最小限の生活は始められます。

 

 

f:id:starchild910:20210916054216j:image
f:id:starchild910:20210916054207j:image

 

こんな感じで、どこに窓が欲しいか、入り口や、キッチンなどについても、ディスカッションできます。
f:id:starchild910:20210916054212j:image

作ってもらったものを

土地に置いてもらう予定です。

 

 


f:id:starchild910:20210916054222j:image

 

 

 

f:id:starchild910:20210916042331j:image

コンポストトイレも作ってもらっています。

 

 

今日は、初めて、土地は、半分は、エコロジーや、スピリチュアル、または、、これからの地球環境により良いものをシェアしていけるような、また、社会に何か影響を与えていけるような。

コミュニティを最終的には作っていこうと思ってるんですが、メンバーになりうりそうな人と、

いろいろな意見、アィディア交換をしました。、めちゃくちゃ楽しかったです。

徐々に現実的になってきている感じがします。

 

 

 

 

f:id:starchild910:20210916054219j:image

また、先日、妹や、母に日本からいろいろ荷物を送ってもらったんですが、ヘンプのマテリアルをいろいろ送ってもらったんですけど、こちらは、携帯ケースなんですが、

私は一応職業柄エネルギーとかが見えたりするんですが、本当にガクっと電磁波が折れ曲がって、ビックリしました。

本当にこのケースにいれて、車のBluetoothと携帯を繋げようとすると繋がらないので、本気ですごくて、

トルコでは、最近初めてヘンプのマテリアルショップができて、20メートル爆買い!⁉︎

してしまいました。(トルコはまだ安い)

 

 

改めてこのインターネット社会ヘンプ商品はおすすめです。

マスクも全然バクテリア通さないそうです。

 

パヤカ  ヘンプショップ

https://payaka-onlineshop.com/smp/

 

✴︎

 

最近フェイスブックなどで、

ちょっとコロナやワクチン情報を出すことにしました。

Facebook  / yuukashimada

 

 

  

https://youtu.be/hLPonWsgZjE

ワクチンは、私は打とうと思わないけど、

このもと議員秘書のフジエさんのように、

打ちたい人は打って、打たない人は打たないでほっといてくれればまだ、いいけど、

 

どんどん強要がスタートしてきて、自分がやりたいことが制限されはじめてきてはっきりいって私はめちゃくちゃ困ってます。

 

 

フジエさんは私が少数派なのは認めます。

 

と力説されてましたが、

最近わたしも姉と話しましたが、日本は絶対打たないよ!と言っている%がかなり低い。

と聞き、びっくりしました。

 

打たないのは、めちゃくちゃ普通じゃない?

少数派なんだね。

今更ながら驚きです。

 

 

 

すでにトルコで、

私は公共のバスや電車にも乗れないし、

日本にも自国ながら、帰国はずっと出来ないかもしれないし、

まやちゃんも、子供に強要されたら、学校を辞めなければならず、個人的に国に裁判を起こさなければならない。というようなことがかなり身近になってきました。

!(汗)

 

 

トルコは幸か不幸か、コロナ以外のことで無茶苦茶政治が揺れてるので、おそらく、そこにかまってられないというか、完璧に隠し通せないような感じで、真実がけっこう垣間見えます。

 

 

https://youtu.be/_V7QNz4Mcsw

そしてなんと今日、トルコの小さなポリティカルパーティが、ワクチンは、科学的にも証明されておらず、人権問題も、また法律的にも間違っていると、気軽にワクチンを打たれてしまう方にもわかりやすくどのように危険性があるかなどをメインメディアで話してくれました。

そして、pcrテストなどもやめるよう、このパーティが、裁判を国に起こしてくれるそうです。

ありがとうございます! !

 

(しかし、この投稿をフェイスブックにしたら何度も消されてしまいました。

相当真実が入ってるんでしょうね。、、)

 

 

 

 

 

 

愛さんがめちゃくちゃわかりやすくシンプルに説明してくれたのではって起きます。

これ見れば全体像が把握簡単にできます。

https://youtu.be/YZFT2xjK5pY

 

 

 

ちょっと信じがたいようなレアな情報

私自身もびっくりした情報で、かなり信じがたいと思われる方も多いかもしれないんですが、共有しておきます。

 

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2398655536937100&id=100003780319691

政治家や有名人は、我々と同じでない、ワクチンを打っている。というお話をしてくれています。

なぜこれが、本当のことかと言いきれるかというと、彼の実家がかなりスティタスの高い家だそうで、彼自身も、影響力のないものを打つよう言われたからだそうです。

 

 

今日、トルコ人のお医者さんの友人から電話がかかって友人は、コロナウィルスのサイドエフェクトオフィスで働いているんだけど、

最近お医者さん同士で奇妙な現象に気がついたそうで、

部屋に、コロナワクチンをすでに売った人が入ってくると、bluetoothに奇妙ななナンバーがシグナルで出ることを発見し、

どうやら、人体に、おそらく5Gなのか?わからないけれどそういうのを受信できるものを人体にいれられているのではないか?

ということが、医師の間で話題になっているんだ。

という話でした。

チップが入るという噂は聞いたことがあったけど、

俄に信じ難い話だったけど、でもそういうこともあるのかもしれない。

こちらは、聞いただけなんですが、シェアまでに、

 

 

 

 

では、最後までお読みいただきありがとうございます。

またお会いしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

2週間。

8月下旬から、9月10日までの2週間、

Wings君がアラブに近いような国境の町で、ヒーリングセッションイベントを開催することになり、

私達は、家で、お留守番することになりました。

 

f:id:starchild910:20210910051130j:image

 

実は最近、Wings君のお父さん。

つまりは義父になるわけなんですが、

同居していまして、肺癌を患っており、かなり弱い状況で、要介護な感じなんですが、

誰かが見ていないといけない状況なのと、まやちゃんの新学期が始まるのとで、私は残って、2人のサポートに回ることにしました。

私は意外と無の状況でサポートするのが好きなんですが、たまに、主婦の方とかが、私も何かしたい!輝きたい!みたいなお話も聞きますが、

私はこの誰も見ていないであろう、

無のサポートの美学にもめちゃくちゃはまってます。

 

 

 

 

 

 

義父は、ひょんなことからうちに来たんですが、

何しろはっきり言えばもう亡くなりそうな状況です。最近、もう亡くなった、いとことか、お母さんとかの夢を見るらしく、亡くなる準備の為に、夢などで、すでにあの世の知り合いとコンタクトをしはじめるのだそうです。

医学的にも、沢山そういう方がいるデータがあるらしいです。

 

 

 

 

最近トルコでは、

コロナの為、その人がどこにいるのか、追跡するコードのようなものを取るように指定されているんですが、こちらも、廃止の反対運動はあるのですが、

とにかくその加入によって、私は取りたくないので、公共の電車やバスには乗れなくなってしまいました。

 

 

私は、日本は、あれだけ子供のワクチンのレベルでさえ沢山裁判があった国なので、ワクチンパスポートの導入はないと思っていたんですが、

政府がすでに導入に対して動きだしていると知りびっくりしました。

 

 

 

https://signature-japan.jimdofree.com/

ワクチンパスポートに対して反対の署名。(日本人)

 

https://voice.charity/events/112

子供達へのワクチンへの強要を反対する署名。(日本人)

 

 

 

ワクチンをされている方は、きっとワクチンパスポートが導入になろうが、そんなどうでもいいと思ったりしそう?ですが、

 

世界中で、この独裁政権がはじまっている

おかしさに気づいていただけたらなと思います。

第三次世界大戦は、今までのような殺し合いではなく、情報操作や洗脳などからくるみたいな話は聞いたことはありましたが、、、。!

 

 

 

(しかし、気付こうが気付かまいが、結局は最終的には神のみぞ、結果を知っている、

最高のシナリオがあるのかなとも思いますが。)

 

 

 

 

 

 

話は逸れましたが、!

 

 

 

そんなこんなで、私の移動手段は、ミニバス。

とタクシー。に限られた状況なんですが、

Wings君がいない間、ミニバスでかなり色んなところにいきましたし、まやちゃんの友達がかなり遊びに来て(普段は、おじいちゃん(義父)もいて、私たちも家で仕事してるので、友達呼ぶスペースがあまりない。)

なかなか、私にとっては、いい訓練になった、

地味ながらも、自分的によくみんなのサポートができた良い2週間になりました。

 

 

義父は、義母と離婚はしていないながらもかなり不仲なので、私の家がかなりpeaceな状況で、びっくりしていました。

私とまやちゃんが仲良いのもびっくりしていました。まあ、当たり前っちゃ当たり前なんですが、、

(しかし、おそらく、トルコはイスラム圏なので、男尊女卑もまだあるし、穏やかな家はどうやら少ないらしい。)

 

今までの人生穏やかな状態を見たことがなかったそうです。亡くなる前にかなり魂にpeaceな状況とは何か、インストールしているような気がします。

 

 

 

まやちゃんの新学期が、始まって、

1番どうしようかなーと思っていたのが、

割と近いママ友がけっこうワクチンを何の疑問もなく打ったりしちゃって、これからどうコミュニケーションを取ったら良いのか、迷っていました。

日本人の私に近い友人は、たぶん絶対打たないのが当たり前なんだけど、トルコはまだまだそこまで意識が高くないから、やっちゃったりする。

 

 

 

 

 

そんなこんなで迎えた新学期。

いきなりその瞬間はやってきました。

 

「ユウカ〜。ワクチンは打ったの?打つの?」

と、普通に聞かれました。

私も普通に、

「私は打たないよ。

なぜならば、私はいろんなところからいろんな情報を知ってるからね。」

と言いました。

 

 

 

ママ友は、

はっ!とした表情をしました。

ホメオパシーとかの会社とかからすでにワクチンの解毒のレメディ売られてるらしいよ。」

(日本のホメオパシーはわかりません。

トルコのホメオパシーは、すでに解毒レメディがあります。)

 

 

と、そんな話題になりました。

 

 

私は自分の姿勢が受け入れられて、ほっとしました。

 

 

 

まやちゃんも、マスクをつけないで、学校に行ったりして、つけない、という姿勢はまやちゃんのみなんだそうです。

でもまやちゃんは、なんか全然ひるんでなかった。

なんかすごいなと、娘ながらに感心してしまいました。

 

 

 

 

何気に

日本人によくある、

人と違うことが怖い。

というのも、すでに情報操作とかで、準備されていたことなんじゃないかなと思います。

それで、国民同士が口封じみたいになるから、

でもそういうのに乗らず、意見や姿勢を出していくのは、この秋から非常に重要ななポイントのような気がします。

 

 

 

 

しかしながら、

子供にも国が、ワクチンを強要されたら、学校は、辞めなければならず、ホームスクーリングになるかどうかのギリギリな状況での新学期です。

とにかく1日1日を大切に登校することにしました。

 

 

f:id:starchild910:20210910055155j:image

今日は、日本の実家から日本からの荷物を受け取りました。

ありがとうございます。

 

ワクチンパスポートとかが決行されたら、いよいよ日本に私も帰れなくなるのかなー。

もしくは、けっこうかなり数年後とかになるのかなー。とか思ったりしますが、

!!

 

 

 

トルコの郵便は、日本みたいに円滑ではないので、

受け取りにめっちゃ苦労しました。

 

 

いつもは、Wings君が何でもやってくれるタイプなので、私は、頼ってるわけではないんですが、かなりいなくなると、細かい私のやらなければいけない仕事が増えます。

でもかなりこの2週間本当にいろんな、細かいけれど新しいことを沢山やりましたし、できるようになり、地味に嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

では、またお会いしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

現実化。

わたしのひとつの才能?

として、

現実化が上手い。

というのがあるなと思うんだけど、

 

(みんなできると思うけれど、こういうシンプルで簡単な方法を信じなかったり、もっと社会的な常識や、刷り込みを信じちゃったりするのかもなと思う。)

 

 

私は9月が誕生日月なので、

特に、現実的(物質的に)物事を見たりするので、

 

乙女座満月とかもきて、現実化加速度を楽しんでいる感じです。

 

この新しい、

土地についても何回も何回も細かくイメージして、どう使うか何をするか、どのように建設していくかを細かーくあらゆる方向性から考えていました。

 

 

お金とかも、心配される方も多いと思うのだけど、

お金もイメージできれば、引き寄せができるので、私はあまり困ったことが実はなかったりする。

 

 

 

f:id:starchild910:20210829193315j:image

 

今は何も建設していないので、

夜キャンプなどをしています。

 

 

来月には、木の職人さんが作ってくれた、

小さなワーキングハウスの木の家ができあがってきます。

楽しみだなー。

 

 

星がきれい。

 

 


f:id:starchild910:20210829193243j:image

 

家を作る予定の場所をブルトーザーを呼んで、平にしてもらいました。

 

ブルトーザーを呼んだことは、はっきりいって生まれて初めてなんですが、

 


f:id:starchild910:20210829193308j:image

入り口に、こういう大きな、水が通る、筒を置いて、水が、この中を通るので、入り口が車が通った時に凹まないということで、いろいろな方のアドバイスにより、

入り口に設置しました。


f:id:starchild910:20210829193254j:image

 

 

あと、なんと、新車を買いました。

ピックアップカーで、要は山なども走れ、木などを運べる車です。

名前は  Mavi yıldız とつけました。

青い星。という意味です。
f:id:starchild910:20210829193311j:image
f:id:starchild910:20210829193258j:image

韓国車なんですが、

 

当然トルコ にも、日本車は、沢山あり、日産や、マツダ、とかにも、ピックアップカーはあるので、日本車を選んであげたかったけれど、品質などが、韓国車の方が強かったんですね。

私は日本は車が強いと思っていたので、ちょっとこの現実にびっくりしました。

 

 


f:id:starchild910:20210829193304j:image
f:id:starchild910:20210829193247j:image

平らになりました。!

 

 


f:id:starchild910:20210829193251j:image
f:id:starchild910:20210829193319j:image

 

私達の土地はなんと?

というか?8000坪以上あり、3つ門があるのですが、1年前から作っていた、看板がようやくかけられました。

のちに木の門に、自分達で作るか、または木の職人さんに頼んで、かわいい門にしてもらおうと思います。

 

 

 

✴︎

追記。

 

トルコ のパンデミック状況は、

9月からまやちゃんは、

学校が始まるんですが、教師の方は全て全員が、ワクチン接種を強制的にするようお達しが出ました。

 

 

ワクチンや、マスク問題に対して人権問題だと、個人的に国や、お勤めの場所、学校などに対して、
裁判を始める方が増えてきました。

 


私達も新学期が始まったら、学校に意見をしにいく予定でいます。


必要ならば、学校も辞めないといけないなぁ。
という大変な状況です。

 

トルコのお医者様が、トルコ WHO、(ワールドヘルスオーガニゼーション ワクチン接種、マスクを半強制で、世界中で進めている。)に対しての裁判もスタートしてくれました。

 

 

✴︎

最近ある歯医者さんが、

パンデミックは、プランでミック(意図的に、計画された、パンデミック)であり、マスクやワクチンはしない。

 

という姿勢をとっている方で

ワクチン賛成派の方々から、訴えられて、裁判が始まりました。

それに対して、250枚以上の論文と証拠をお医者は弁護士なしで、ご自分で、提出したそうです。

 

確かに実際マスクをしろとか、ワクチンをしろとか言ってるのは、怖いからだけで、何の証拠も裏付けもないのに言っているのがほとんどだったようで、

 

 

何故しないかというのは、はっきりとした、証拠と論文が提出できるんだなー。すごいなー。

と思いました。

 

 

 

私はだんだん、子供までは、ワクチン強要はされないんじゃないか?

とか思えてきました。

なぜならば、あまりにも不安定な状況で、幼い子供に強要するのはあまりにもおかしいし、

(まあ、今現在、ヒットラー復活みたいに言われていて、おかしいとか関係なく、強要されちゃう世界情勢なんですが、)

 

 

実際、コロナやワクチンは、まずひとつの目標としては、人口削減したいから。はじまっているわけなんですが、まずは、ターゲットはご老人の方みたいで、子供を殺したいわけではないということらしいんですよね。

 

 

そう考えると、子供には、強要されない可能性があるような気がしてきました。

 

 

 

 

 

✴︎

 

最近は、大きな泥の波がきて、自分達にも、

被さるんだけど、すぐに去る。みたいなビジョンを何回も見るようになり、かぶるけど、すぐ去るんだ。だから大丈夫なのか。

 

というのがわかるようになってきました。

 

 

 

 

では、

最後までお読み頂きありがとうございます。

またお会いしましょう。

めちゃくちゃ久しぶりにイベント開催でした。&トルコの近況です。

日本は、今お盆ですね。

血族の方々にお祈り中なんでしょうか。

 

 

 

 

最近のトルコは、もうすぐ9月になるので、学校も開くということで、WHO(ワールドヘルスオーガニゼーション)から、子供も、マスクだけでなく、ワクチンを強要しろといったような内容の動きが出始めてきました。

 

 

それに対して、

弁護士グループが立ち上がり、9月に向けて、

子供に、マスク、ソーシャルディスタンス、ワクチンを強要してはならない。

された場合に、国に対して裁判を求める。

というような、ことを基盤として書かれた文章が、

回ってきました。

 

もちろん、コロナに対してただ怖くて、あまり深くは考えず、国が推進するままに、それが正しいと思って、ワクチンを推進している方もいらっしゃるので、その方達向けではないんですが、

 

 

 

 

(余談ですが、私がなぜワクチンに疑問を持ったかというと、もちろん私も幼少時代は、国が推奨する子供が受けるべき、ワクチンを普通に受けてきました。

しかし、ふと、ある一定の時期から、わけのわからない、深刻そうな、アレルギーや、不思議な聞いたこともない病気を聞くようになり、

人間に、自然ではない、ワクチンや添加物を沢山とったら、もちろんDNAが侵されて、訳のわからないバクテリアが発生して、人間は勝てなくなるよね。

 

 

"自然なものではない"

わけだから。

 

人間は、自然なものだから、自然なものは、自然にきたものは、普通に大丈夫なはずじゃない?

 

 

と、普通の感覚で、はるか昔ですが、思ったのが、私の最初の私の疑問のはじまりでした。)

 

 

 

 

 

 

弁護士グループのお話は、私のように、

疑問を持っている方々の、人口が一定数いるので、その人向けではあるんですが、

 

 

 

私達も、まやちゃんが9月から、4年生なんですが、

強要された場合学校を辞めないといけないので、

学校に行けなかったという裁判を国としなければいけない。ということになってしまいます。

 

 

私達みたいな、スピリチュアルなグループなどは、愛であれば、アクションはいらないみたいなことを言っていたりもするんですが、

私達の場合、あの愛の中心の、ガンジーでさえ、アクションするんだから、しないとだめでしょ。

みたいな感じで、はっきりいって、アクションしていくのは、私も疲れるし、大変だけど、いよいよそんな差し迫った状況になってきたなと感じます。

 

 

 

✴︎

 

 

f:id:starchild910:20210814184544j:image

 

そんなさなか、私達は、8月8日の強い日にかなり久々にイベントを開催しました。

 

 

 

 

はっきり言ってここ2年間企画やイベントは総合的に全て中止になってきました。

 

 

 

自分達もどうやって生きてこれたのか謎と言えば謎なんだけど、

人に会わない、

静かな時間が自分達にもたらした、平和は、限りなく実りのあるものでした。

 

 

 

f:id:starchild910:20210814212447j:image

 

8月6日に起こった不穏な感じの太陽。

 

 

トルコ全土が、火事になって、火事の煙によって起こったと言われています。

 

今回のイベントも、ブルサの山で開催予定でしたが、またもや、山火事で中止。

その直後に、すべてのイベントを組み直して、イズミルで、再開催しました。

 

 

f:id:starchild910:20210814212749j:image

 

あまりに突然起こった企画だったので、

参加された方も、なぜきたのか分からないまま飛ばされたように参加してくださいました。

 

 

f:id:starchild910:20210814212902j:image

 

f:id:starchild910:20210814213242j:image

洞窟と滝に行って参拝です。

 

 


f:id:starchild910:20210814213315j:image
f:id:starchild910:20210814213232j:image

 

3日間のイベントでしたが、改めて、

何日間か一緒にいることで、人は深く信頼しあえるし、本当に沢山の人が今の状況にうんざりとしていて、次の明るい世界を見たいと思っているんだなというのが確認できました。

 

 


f:id:starchild910:20210814213251j:image
f:id:starchild910:20210814213123j:image

我が家のエースのまやちゃん。

まやちゃんは、今回、私達が、やってることがもっと以前より深く理解できたみたいで、

沢山の人にこの子は光がある。と言ってもらえ、私は親だからそう思うけど、まわりからそう見えるのは私も親バカ?かもですが嬉しかったです。

 

 

 

 

 


f:id:starchild910:20210814213331j:image

アスクレピオンのサウンドヒーリングの通路。

サウンドヒーリングをしました。

 


f:id:starchild910:20210814213237j:image

キャンプしてるので、星がめちゃくちゃ綺麗です。

 

 

 


f:id:starchild910:20210814213300j:image

ものすごいでかい鶏。

 


f:id:starchild910:20210814213336j:image
聖母マリア様の寺院。

 

 


f:id:starchild910:20210814213306j:image
f:id:starchild910:20210814213325j:image
f:id:starchild910:20210814213256j:image
f:id:starchild910:20210814213310j:image

お祈りをところどころでみんなでします。

 

 

 

 

 


f:id:starchild910:20210814213246j:image

何度も活躍してきた、私達のテントです。

 


f:id:starchild910:20210814213200j:image


f:id:starchild910:20210814213320j:image

 

 

今回は、本当に久しぶりのイベントでしたが、

あまりにも素晴らしいものになりました。

みんなこの素晴らしいさを受け取っただろうと、言って頂いたりして、

改めて、自分のポジションに帰ってきた気がしましたし、

自分のポジションに立つのもエネルギーがいるし、立たないのも、人生がしっくりこなくなるので、それはそれでエネルギーがいるし、

やっぱり、立たないと。みたいな。

 

 

 

 

 

トルコの研究者のひとりが、アメリカ在住で残念なことに優秀な方は海外に在住してしまう、現実がトルコにもあるんですが、

郵便局に並んでいた時、

中身を見るので、蓋を開けておいてください。

と書かれていたので、蓋を開けて、待っていたそうです。その列は非常に長く、1時間ほど、待った後で、自分の順番がきたそうです。

そこで、

「なぜ蓋が閉まってないの閉めなさい。」

と言われて、

 

 

「蓋を開けて置いてください。

と書いてあるじゃないですか、

 

でも、、

わかりました。

 

では、あなたの持ってるテープを10センチほどもらえますか?」

と言ったそうです。

そうしたら、

 

「それはできません。

この列の最終に並び直して、ここで販売しているテープを買ってください。」

と言われて、

 

「次の人! !

来てください。」

 

と叫ばれたそう。

 

 

 

そうしたら、次に並んでいた、老人は、首を振り、

 

 

また「次!次の人!」

と叫ばれたところ、

誰一人として、彼女の次にはいかず、

皆んなが、

「テープを彼女にあげなさい。」

 

と叫んだそうです。

 

「私達が次に並んだら、彼女は、自分のミステイクに気がつかないでしょう。」

と老人は言ったそう。

 

 

 

この研究者の女性は、

コロナワクチンには、バットインテンションがある。つまりは、"悪い意図から作られたものです。"というのを言ってくれているひとりの方なんですが、

その時、必ず正しいものは、皆んなが、わかってもらえるし、声をださなければいけないんだ。

という強い気持ちがきたそうです。

 

 

 

本当にそういう時が差し迫ってきているなと感じるし、素晴らしい話なので、シェアさせていただきました。

 

 

 

 

そうは言いつつも、

ぜひ、楽しさと希望をキープしてお過ごし下さい。

 

 

 

 

では最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薪ストーブを買ってみる。

いやー、社会情勢がめちゃくちゃ大変だー。

という感じなんですが、!

 

 

 

イギリスがまた新しいウィルスが出たとかで、

更に新しいワクチンが必要になるかもとか。

エンドレスな感じです。

何回も何回もワクチン打つことが推奨されたら、流石に疑問に思う人も増えるのかな?それかも、わけわからなくなるか、、。

 

 

 

また、イギリスで、ワクチンとか、制限に対しての疑惑について、国民の、大きな、デモが始まってるらしく、もはや、私は、各国のデモ隊に対して、ありがたい気持ちでいっぱいです。

 

(というのは、前回も書きましたが、トルコは、今やデモなどすると、殺されかけないのです。

2013年ゲジパークデモという大きなデモがあり、警官も国民に発砲しました。私達のクライアントさんでも、何名か、発砲に巻き込まれた人はいますから本当に身近なことなんです。また、現在もかなり、政府に反発するのは危険な状況です。)

 

 

 

 

トルコは、昨日やっと最後のロックタウンが終了しましたが、観光大国なので、観光客が、経済的に、必要という理由で、ロックダウンは、開いて、秋になったら、新しいウィルスが、イギリスみたいに来て、また新しいワクチンとかを推奨しはじめるのかな?

 

となんかありあり、操作が目に見えてわかる感じです。

 

 

が、

しかし、

 

 

気を取り直して、楽しいことにフォーカスしています。

 

 

土地を買った。

というお話をしましたが、

家を建てていいという区画ではなく、

本気で、森なので、建設許可とか、水を掘る許可とか長い道のりが始まってます。

 

トルコでは、古典的方法で水を探し当てます。

桑の木を持って、水の流れを探し当て、

そこを掘ると水が出てくる。

こんな古典的方で、出来る方も少なく、

私達も来週85歳の水探しのお爺さんに無理言ってお願いし、水の流れを探し当てにいきます。

https://youtu.be/ggNhuR60M8c

 

 

 

そして、私は前々から、家のデザインをしていましたが、

f:id:starchild910:20210628215322j:image



そんな家を本当に作ってくれる人がいるのか?と思ったら、いました。

 

 

http://www.harmonia.life/

 

トルコで、エコロジーハウスや、

パーマカルチャー、土地の再生や、自然農を推進しているグループに出会えました。

彼らは、非常に強く、政府にも、この土地が、エコロジーに使われることを証明して、建設許可なども取ってくれるらしく、

私達が必要としているものをすべて持っているなというグループ。

めちゃくちゃ素敵じゃないですか?。

 

 

しかも、自然農の第一人者は、福岡さん。

ですが、FUKUOKA として、各国に、翻訳本が売られており、だいたい、エコロジー系の人は、日本人、FUKUOKAとして名が通っているので、私が日本人で、エコロジーとか、農業とかやりたいんです。

とか言うとだいたい意味がわかってもらえる。

ありがとう先人を切ってくれた方々という感じです。

https://youtu.be/aBtaRJvvsK0

 

 

 

 

私は日本から、空輸でいろいろ自然農や、家の建設など、興味のある本を買って勉強してますが、一冊の本の価値が非常大切です。

 

 

 

 

まずは、

土地はまずは、再生しないといけない。

という教えがあるんですが、

いろいろな農薬やら、歴史やらが積み重なって、

なかなかすぐには土地には、栄養は行き渡らないし、野菜やら果実は育たないので、

刈った草。

や藁を土地に振り撒くという教えがあるんですが、

早速藁ももらいにいきました。

 

 

 

しかし、土地に生えている草そのものが、全く日本と違うのよ。

日本だったならば、ある程度この草だったら、これくらいの状況とか、測れそうだけど、全く測れませんから、(草が生えていれば生えるほど基本的には、土地に栄養がある。)

とにかく情報収集をして、土地を再生していきます。

 

 

 

f:id:starchild910:20210628183206j:image
f:id:starchild910:20210628183211j:image
f:id:starchild910:20210628183222j:image

 

トルコは、

普通に藁を売ってる場所があります。

 

 

 


f:id:starchild910:20210628183226j:image

また、とりあえず、

木の小屋をたてないと、いろいろ作業ができないだろうという話になり、木の小屋を作ってもらうよう職人さんに頼みました。

 

トルコは、家を建てる人というより、

イスとか、机つくるような、木工職人さんが、気軽に小さな家ぐらいなら作ってくれます。

 

 

 

 

 

 


f:id:starchild910:20210628183215j:image

そして、今回タイトルにしてみましたが、

薪ストーブも買いました。

薪ストーブは、日本だとおしゃれなものだと思いますが、トルコはまだ本気で普通に使ってます。

しかし、現在の経済崩壊で、これからストーブはめちゃくちゃ高くなるらしい。

 

 


f:id:starchild910:20210628183201j:image

私たちが購入したのは、

こちら、黒海地方に伝わる、料理とか、オーブンとかもできるタイプのストーブです。

 

 

どうですか。

なかなかかっこいいかなと思うんですが。

 

 

 

人間、

幸福を感じるのは、自分のエネルギーと自然のエネルギーをパチンとあわせることかな。

と私は最近この気の合わせが気に入っています。

 

 

 

 

では、ここまでお読みいただきありがとうございます。

 

 

 



最近ようやく、ロックダウンが開けました !

日は、双子座新月でしたが、

各方面から、情報がごちゃ混ぜになる新月だそう

けっこうフェイクニュースもありそうだし。

なかなか、その中から真実を見分けるのか大変そうな雰囲気があります。

 

 

 

前回書いたワクチン問題は特に深刻なことになってるなと思います。

なぜ、人類はそこまで盲目なんだろうか、、

 

 

という悲しい気持ちになったりします。

なるべくその悲しみを平和に持っていけるよう頑張り中です。

 

 

私は日々どんどん瞑想の時間が長くなってる感じ。、

瞑想をしてると、光を見ている人が沢山いるのだ。と思う。

 

 

 

看護師さんとか、お医者さんとか、学校の先生とか、はけっこう断れない状況とかみたいだし、CNNニュースとかで、レストランの張り紙で、このお店の従業員は、すべてワクチンを打っているので、安全です。という張り紙が出てたらもちろんそのお店に行きますよね!

とか、あからさまな煽りをニュースキャスターの人が言ったりしていて、まあ、この件以外もですがかなり、表面にでているニュースがどんどん、嘘と煽りになっている感じ。

 

 

 

✴︎

 

そんなさなか、私達はイズミルの果て?

に大きな土地を買いました。

オリーブとか、がいっぱいあります。

トルコはオリーブ命なので、オリーブオイル、とオリーブの塩漬けは、欠かせないものなんですが、

これからは、買わないですむのだ。

と思ったら本当に嬉しいです。

 

f:id:starchild910:20210614024403j:image

 

 

 

 

 

 

また、

本当に、政府に頼らない生き方をしたいなと常々思い、水や、電気や、火や、食べ物などは、基本的には、自分達で、もっと自立したりしようと思ってきました。

 

と言っても私は運動家なわけではないので、なんとなく、なんですが。

同じような考えを持つ人やコミュニティの広がりをもっと作っていったりしようという考え方になってきました。

最近バイブレーションが合わないと本当に話せなかったり会わなかったりが顕著になってきたなと思います。

 

 

 

 

トルコは、リラも弱いので、

ナショナルマネーに頼らない、という生き方や、

精神もかなりトルコに来てから学びました。

日本にいたら、あまり円の価値が変わらなかったので、お金に対してあまり考えていなかったけれど、

国家のお金は安全ではないし、一気に価値は無くなるのだという経験も何度もしたので、お金に関しては、かなり、自由な感性に、なりました。

 

 

 

 

 

本当に、森や自然の多い場所で生活がしたかったけ

れど、そうはいっても、なかなか、現実化できず、

けっこう、田舎に暮らそう!

と、日本にいた頃はやってる人が沢山いたけれど、私は日本の田舎にどうしてもご縁を感じることができず、そういうアクションは出来ずにいました。

 

 

 

✴︎

 

 

私達は、

この後、井戸を掘ったり、小屋をたてたり、ストローベールの家を建てたり、まだまだ更なる計画が沢山あるんですが、、

 

 

ここ3年ぐらいずーっと細かく計画をたてていて、

やっと、手に入りました。

 

f:id:starchild910:20210614012942j:image

 

 

去年の夏に作った看板がようやく使えました。

 

 

 

 



去年ぐらいだと、

いろいろやりたいことが沢山思いついてるんだけど、土地を手に入れた後でないと、スタートできないことがかなり、多く、

去年は、とにかくトルコ語や英語を学ぶ。

というのと、看板作りをする。

 

 

 

また、

今までずっと、種から、リンゴやオレンジ、アボカド、ぶどう、杏、桃、などを種から育ててきていて、そういうことしか、今やるべきことがなかったんですが、

ようやく次のステージで嬉しいです。

 

 

f:id:starchild910:20210614021034j:image

 

私は、かなり地道にちまちま前進していく性格?

なのです。(笑)

 

 

 

 

 


f:id:starchild910:20210614012939j:image

 

 

ロックダウンが明けたので久しぶり、

お気に入りのイズミルのurlaという町にあるカフェへ。

日本人の友人とかと話すと、普通にカフェとか空いてたりするらしいから、私たちほどの感動はないと思うんだけど、永遠に続いたロックダウンの後に、カフェとか行けると本当に嬉しい。

 

 

しかし、

政府としては、トルコは、観光大国なので、夏休みにロックダウンすると、経済に影響が出るから開けるらしいんだけど、

実際トルコは、WHOとか、アメリカ派ではないから、でもなんとなく言うこと聞いてますという雰囲気づくりのために今までロックダウンはしていて、

で、ここからは、無視して、全部開くという、、

いかにいろいろ上の方での策略が交わされているかが、本当に明らかだなぁ、と思う。

 

 


f:id:starchild910:20210614012946j:image
f:id:starchild910:20210614012949j:image

 

イズミルの近くに、urlaという海辺の町があるんだけど、この周辺というか、まあ、もっと奥まったあたりの森に土地を買ったのだけど、こんな感じの街。

観光案内yotubeを見つけたのではっておきますが、

本当に良くない?

来てみたくなるでしょ。

(好みにもよりますが、、).

 

https://youtu.be/psCSBpfg2ws

 

 

 

 

 

では、

ここまで読んでくださりありがとうございます。

またお会いしましょう。