読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

StrongWings & YUUKA & MAYA の 冒険日記。

2012年にヒーリングセラピストのYUUKAが旅をしたインドで出会った、StrongWingsくんはトルコ人のライトワーカー。ソウルメイトを探す旅に出ていたWingsくんが、2008年にトルコで出版した小説gaak ve baap で、着物を着たシャーマニックな女性に会い、その人がソウルメイトである。という小説で、まやのことも書き記されている。そんなこんなで、ソウルメイトであると、出会ったのだが、人生はフローである。というのが私達のテーマでその日の瞬間を大切にしている。その日が光だと毎日は楽しく冒険である

天使とお話し。

イスタンブールに着きましたが、

自分たちのアパートではなく、

隣町に、ウィングスくんのお母さんとアイジャンが引っ越しをしたので、

2週間は、アイジャンとお母さんと一緒に生活をしています。



経済危ないですね。

いよいよカバラ崩壊だったらいいですね。



宇宙船もばんばんきてるし、

いよいよ、地球人も宇宙人に会うのかな!


でもニュースもがんばっていろいろ隠しているようで、ほんと光と闇の戦い。




ほんと世の中のシステムって、乗るのが普通だと思われてますけど、自分の中の野生の勘をもっと大切に生きて欲しいです。

と思う。




早く人類が深い眠りから覚めますように。




と思う今日この頃です、

8月は満月も2回あり、8月、9月はまたすごいアセンション月で、わたしもウィングスくんも、

お母さんと一緒の生活をいいことに、この2週間は自己浄化に励み、

ヨガやったり、瞑想したり、

コーヒーやめてみたりしてます。




f:id:starchild910:20150826022448j:plain



ここは、イズミットという場所で、

まあ日本でいえば埼玉から東京ぐらいな距離感な場所です。



8月18日にイスタンブール(イズミット)にやってきまして、先日、イスタンブールに行きました。




今いろいろ自分とわたしも向き合ってますので、いろいろな質問を天使にぶつけて?みました。



いろいろすごく答えがきましたが、

もしかしてわたしの幻覚?

と思い、あなたがきちんとわたしのことを守っていると証明して欲しい。

現実的に見せてくれ。



と頼みました。




イズミットからイスタンブールへドライブをしていた日だったのですが、

ふと眠くなって、

バックをおもむろに空けたら

わたしの手帳と日記があって、

そこに、どんなに暗闇でもあなたを見守っている。というのと、天使の絵が書いてあった!




っていうか、

普通に、してたら、日記や手帳にそういうの書いてあるの知ってるんだけど、

ふと眠くなって無意識に見た。というのと、


その次の瞬間に目の前にすごい大きな虹が架かった!



この日カメラ忘れて取れなかったんだけど、








広告を非表示にする