読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

StrongWings & YUUKA & MAYA の 冒険日記。

2012年にヒーリングセラピストのYUUKAが旅をしたインドで出会った、StrongWingsくんはトルコ人のライトワーカー。ソウルメイトを探す旅に出ていたWingsくんが、2008年にトルコで出版した小説gaak ve baap で、着物を着たシャーマニックな女性に会い、その人がソウルメイトである。という小説で、まやのことも書き記されている。そんなこんなで、ソウルメイトであると、出会ったのだが、人生はフローである。というのが私達のテーマでその日の瞬間を大切にしている。その日が光だと毎日は楽しく冒険である

アウトパライソ ❹ パラレル14 編。

アウトパライソは、マチュピチュと同じレイライン、パラレル14という場所がある。

ここは多次元空間とつながる、やたら最果て感のある場所で、ここでサウンドレコーディングをしてみよう。という感じで来てみた。



サウンドレコーディングを始めてみると、縦の時空間を開く音と、横の時空間を開く音がおりてきた。



f:id:starchild910:20170510145831j:plain




アウトパライソのラストの日にパラレル14にきてみたいということできてみたのだ。

いきつけのカフェで出会ったかわいらしいカップルが車に乗せてきてくれた。



f:id:starchild910:20170510150026j:plain



カフェのウエイトレスさんなんだけど、やたらにかわいらしい人だなと思っていたので、連れてき

てもらえて光栄だなと思った。彼らもサウンドヒーリングを楽しんでもらえたようで、それも良かった。


f:id:starchild910:20170510150332j:plain 



f:id:starchild910:20170510150645j:plain


やたら果てしない。


f:id:starchild910:20170510152012j:plain




そして私たちは、ようやく、ブラジルでやることはやったという気になりボリビアへ行くことにした。




アウトパライソからボリビアへやバスや電車を乗り継いで、4日ぐらいかかるのだ。


4日かかるってよく考えたらすごいよね。

日本だったら、まあ1日2日で上から下まで一応移動できそうな、、



なにしろブラジル素晴らしい体験をありがとうございます。いろいろ出会ってくれた方にも感謝です。

f:id:starchild910:20170510150815j:plain



f:id:starchild910:20170510151419j:plain



f:id:starchild910:20170510151800j:plain











アウトパライソ ❸ スピリチュアルな人達 編

毎日、レイキや瞑想をしている、ドーム。 

f:id:starchild910:20170510142423j:plain


まやちゃんが、いきつけのカフェで仲良くなった赤ちゃんのお母さんがこのドームのオーナーらしく、毎日瞑想やらレイキやらやっているよとのことで遊びにいってみた。




なんかエネルギー高い赤ちゃんだなという感じ。

しかしアウトパライソの子供はやたらハイエネルギーであった。


f:id:starchild910:20170510142254j:plain





そういえば、ブラジルは、ミックス文化なので、誰が外人かわかりません。

こんな超アジア人なわたしもブラジル人だと思われる。まあ、日系人は多いが。


しかしみんなポルトガル語でけっこう英語は話せません。

わたしは過去世、スペイン、イタリア、南米はやったことがけっこうあるので、スペイン語はたぶん話せるようになると思うが、ポルトガル語はぜんぜんわからない。

f:id:starchild910:20170510143104j:plain






アウトパライソの人たちにとってはスピリチュアルなことはものすごいあたりまえな感じで、アバディアーナもそうだったけど、

あまりに日常レベルで、瞑想やらヒーリングやらが自然に勃発しているような感じ。

これくらい町中こんな感じだったら本当にいろいろ楽だろうなとは思った。

けっこうわたしも日本生活、とかだと、わかってくれないだろうな〜とか思って、つい隠したりしてしまう部分があるので、コミュニケーションとかものすごい普通にできるから本当に素晴らしいなと思った。





f:id:starchild910:20170510135907j:plain



いきなりキールタンのギターに任命されるウィングスくん。しかしすごい上手かった。

キールタンもいけるのか?!



f:id:starchild910:20170510140727j:plain



こちらは、サウンドドーム。

音のヒーリング用のドーム。f:id:starchild910:20170510140224j:plain



けっこう本気すぎる建物がいろいろ町にはあります。

f:id:starchild910:20170510140601j:plain




このペルー人の男性。お母さんが日本人だそうで、肩を壊したというので、ヒーリングをしてあ

げると、すごいシャーマニックなエネルギーの使い方だ。という話になり、

わたしは、直接コミニュケーションとれる自分のスピリットって4人いるんだけど、そのひとりがインカのシャーマンらしく、この旅が始まって以来太陽の神殿に行けと言われていて、マチュピチュなんだろうとは思うんだけど、わたしが歌ったり踊ったりするのもこのお爺さんが降りてきてやるんだけど、もっと深くこの人とコミニュケーションしたいなというのもこの旅でやってみたいことで、

今回この旅で2人目このお爺さんのエネルギーに気がついた人に会った。



f:id:starchild910:20170510141106j:plain





拾ってきたクリスタルで、クリスタルグリッドを組んでくれるウィングスくん。

なんて、ピュアな人なんだ。

どこまで、やるんだ。本当に素晴らしい人だ。

f:id:starchild910:20170510142801j:plain









アウトパライソ ❷ 滝の話 編

アウトパライソは、たくさんの滝に囲まれており、滝に行くのも1つの見どころです。

しかし、ブラジルの政治はめっちゃ悪いらしく、

交通手段がありません。日本はそういうところはかなり整ってるからびっくりします。

あと滝も個人の所有地として入場にお金がかかり、20レアルぐらい。800縁ぐらい?日本円で。日本だと、国のものという感じで無料なので、トルコも個人に国土の財産を切り売りしちゃっているのだけど、びっくりです。






滝はほとんどが10キロ以上離れているため、徒歩は不可能。

ひとつだけ、ロッキンハスという滝は、徒歩4キロで歩けるけれど、あとはヒッチハイクで移動しないといけない。

となりの町やナショナルパークへ行くのもバスがない。もちろんお金を払えば、タクシーとかあるけどそれなりに高い。

f:id:starchild910:20170510130941j:plain





f:id:starchild910:20170510130245j:plain


まずは近くのロッキンハスへ。

クリスタルが落ちてます。

びっくりした。本当にクリスタルが落ちてるんだよ。

f:id:starchild910:20170510130704j:plain


滝に行く途中に、トカゲのスピリットに会った。

この森に住んでいるらしい。

そしたら本当にトカゲが出た!

人間がいかに自然界からはなれてしまっているか、森からのガイダンスを受けた。

もっと自然界のスピリットとの繋がりを取り戻さないといけないらしい。

f:id:starchild910:20170510131400j:plain

 

f:id:starchild910:20170510131600j:plain



こちらはクリスタイズというその名もクリスタルという滝。

f:id:starchild910:20170510132140j:plain

ヒッチハイクで乗せてもらいました。

ヒッチハイクは一応文化ということで快く乗せてくれます。



こんな感じでクリスタルが埋まっている。

f:id:starchild910:20170510133752j:plain


スモーキークォーツです。

すごくない?

f:id:starchild910:20170510133921j:plain









f:id:starchild910:20170510133146j:plain

すっごい歩いていても滝に入っても最高に気持ちが良い。

クリスタル地盤だからなんだと思うけど、なんだこれはという感じ。

f:id:starchild910:20170510132439j:plain


f:id:starchild910:20170510132904j:plain 


これはすごいとしか言いようがありません。

f:id:starchild910:20170510134153j:plain





f:id:starchild910:20170510133514j:plain

歩いていても最高に気持ちが良い。















アウトパライソ ➊

アウトパライソは、アバディアーナから、5、6時間かかって着く、またもやクリスタル地盤の街である。



ここに来る前に3人ぐらいの人にアウトパライソ

にくるようアドバイスを受けて、これは呼ばれてるなと感じてきてみた。


波動が思いっきり高い町で、

マチュピチュと同じレイラインらしく、クリスタルの上に町が成り立っており、

滝や深い自然にかこまれ、UFO多発地帯である。

f:id:starchild910:20170510120846j:plain



エコロジーファームや、エコロジービルディング。

ブラジルではあまりない、オーガニックショップ。週3回開催されるオーガニックバザール。

ものすごい数のスピチュアルコミュニティがある。


セドナや、シャスタとかも、最初は、波動の高い町で、どんどん家やお店が建ったらしいんだけど、アウトパライソは、初期というかこれからそうなっていくのかなあという町でどんどんエコロジービレッジとか建っている。f:id:starchild910:20170510122234j:plain



f:id:starchild910:20170510121822j:plain







オーガニックバザール

f:id:starchild910:20170510121553j:plain


いろいろフルーツジュースが売られてます。

f:id:starchild910:20170510122940j:plain







しかし、アウトパライソはけっこう高い。

アメリカかここは、ぐらいポサウダ(ゲストハウス)も高く、安くても、100レアル以上、日本円5000縁ぐらいする。

私たちのような旅行者にはめっちゃ高い。

いろいろ町を巡ったあげく、こんな時ように、背負っていたテントでキャンピングライフをアウトパライソではじめることに。

日本で超ハイクオリティ、3人用テントなんと2キロのテントを持ってきました。

(わたしは元山岳部だったので、アウトドアに余念がない。)



しかしキャンピングも高く、エコノイズという、

エコロジービルドの場所でキャンピングすることにしたのだけど、1日80レアル!約3000縁ぐらい?と言われたのを2週間キャンピングするとい

うことで半額に値下げ。



f:id:starchild910:20170510123356j:plain

屋根も、シャワーも、可愛いエコロジーなキッチンも使えます。


野菜もオーガニックバザールで入手できるのでめっちゃくちゃ美味しいものが食べられる。

自炊です。

自然が近いとものすごい健康的になるんだなと実感。

ベジタリアンなので、

もし移動などで食事が大変な場合を予期して、常に塩とチアシード(スーパーフード)持参する。

f:id:starchild910:20170510124950j:plain







可愛いキッチン。

手作りですよ。


f:id:starchild910:20170510123728j:plain



このエコノイズがめちゃかわいくて、

キャンピングサイトの隣がめちゃかわいい、カフェが隣接されていて、つい日々入り浸ってしまう。

f:id:starchild910:20170510125413j:plain

隣接されてるカフェ。


この奥の緑のドアを開けると私たちのキャンピングサイトがある。

f:id:starchild910:20170510145158j:plain














ジョーンオブゴット。❹

アバディアーナには2週間いるというのがだいたいの人のワンクールなんだそうだが、f:id:starchild910:20170423031219j:plain


アバディアーナに現れた大天使ミカエルの青い光。




私たちもいろいろ終わらず

1ヶ月いてしまった。

そして、霊的手術を受けたらチャネリングをしてはいけない8日間。

受けてはいけない40日間。

なんだそう。あとはヨガとか運動もしてはいけない。




https://www.instagram.com/p/BSZczrZFOwh/

アバディアーナに虹がでる。




一緒のポサウダのヴィッキー(ニュージーランド人のおばあちゃん)から、ジョーンは細かい質問にも答えてくれるよ。とのことで、

細かい質問を持っていってみることに。




ひとつは、サウンドヒーリングに興味を持ってくれた、クリスタルショップ&カフェが、サウンドヒーリングイベントを開催してくれるということ

で開催していいか?




アバディアーナは完璧にスピリットでデザインされているので、ヒーリング行為はできないのです。

しかし、ジョーンはスピリットが助けてくれるよといってくれた。

普通絶対できないんだそうで、

奇跡的らしい。



f:id:starchild910:20170423031857j:plain

アバディアーナのソウルギャザリング。



また、

ウィングスくんが自分の声がもっと遠くに届いて欲しい。

という願いも、スピリットが助けてくれるよ。


といわれ、

実際そのあと、トルコの全国紙新聞と出版社から、旅の日記の出版オファーがウィングスくんに、きたのであった。

これはなんとなく来るとは思っていたので来たなという感じ。



しかし、

質問は、実際わたしもスピリットが全部知っているとわかっているのだが、ヴィッキーがジョーンはなんでも答えてくれるよ!というのに乗せられ?質問してみたが、やっぱり、自分のスピリットに答えを聞いて瞑想しなさい。という答えで、

やっぱりなと思ったのであった。





最終週に私は目が悪いのだが、

目の向上。

ジョーンにリクエストしてみると、

君はもういいから瞑想して。

という感じで、何千人もいるのに、誰が手術受けたか誰がどれぐらいの状況かひと目でわかる様子であった。




水木金曜日は朝7時からと昼13時からカレントルームという部屋で4、5時間瞑想する。

この瞑想のエネルギーを使って、実際ジョーンの手術が行われる。

私たちもちょくちょく参加。




また、

聖なる滝があり、ちょくちょく滝に行く。




水木金曜日は、

スープが無料で振舞われる。

f:id:starchild910:20170423035248j:plain






同じポサウダに泊まっていたイタリア人のお姉さんが、casaにきたところ自分の列の前の前の人が、盲目が治り。次の人が杖を投げられ歩ける様になり、お姉さんは癌で、家に帰りなさい。あなたの癌を受け入れなさいといわれたそう。


その後非常に平和な死に至ったそうだけど、やっぱり魔法みたいに直すというより、霊的向上やカルマをきちんとみて直すようで、やっぱり霊的向上しないと治らない様子。またはその人にあうプロセスをきちんと見る様子。

あとはやっぱりカルマとかが重いと治らなかったり、、


しかし、全体でいうと70パーセントの確率でよくなるそう。





このトプラックくんは脳の癌で2回目のアバディアーナ。確実に小さくなっているそう。



f:id:starchild910:20170423033239j:plain



同じポサウダにも、癌からの復活者多数。


ジョーンオブゴット。 ❸

ジョーンのところへ、個人的に行きたいと思われるかたもいるのではないかと思い、情報も付け加えつつ書きます。


火曜の17時から英語やポルトガル語での説明会があります。

時間は、多分変更になることもあると思う。

しかしかなり早口の英語でかなりわかりづらい。



水曜日  木曜日 金曜日が、

ヒーリングデーです。

朝 7時ぐらいにCASAに行き、英語で自分の願い事を書きます。

3つまで簡潔に。

それをポルトガル語に通訳してもらう。  

f:id:starchild910:20170423023556j:plain



ポルトガル語の通訳の方はクリスチャンの方らしく以外にあまり、霊性はない様子で、繊細な質問は否定されたりするので強気で通訳してくれ!というか、グーグルなどで最初から自分でポルトガル語で書くのもいいかも。




私たちは、初めてアバディアーナに着いた日が金曜日で金曜日の午後奇跡的にジョーンに会え、祝福をお願いしたところ、私の場合、喉と、腰と靭帯を伸ばした膝が激痛がはしり、ここをヒーリングしてもらおうと心に決める。




火曜日の早朝早速列にならぶ、


はじめて見てもらうひとはファーストライン

2回目以降はセカンドライン

術後経過を見てもらう人はレビジョンライン。

手術してもらう人はオペレーションライン。

私たちは先週祝福を受けてしまったのでセカンドライン


同時に写真などでも遠隔をしてもらえるので、

トルコや日本から死に至るような方の写真を持参。



さっそく2週間後に亡くなるぐらいのレベルの方の写真を持参させていただきましたが、奇跡的に返還した!



そして、私たちには、

マッサージを受けて午後霊的手術を受けるように。との支持。



これは人によって違って、マッサージも何回も受けろという人もいるし、手術はなくて瞑想だけと言われる人もいるし、




OHANAというcasa認定のマッサージ屋でマッサージを受ける。80レアル。

このマッサージも、スピリットが降りてきて、体を調整してくれる。




そして、午後2時から

2オクロックラインといわれるラインの

オペレーションラインにならぶ。



そこで、一気に100人とか200人とかがスピリットによって手術が行われる。

これも人によって長く座っていろといわれる場合もある。

私はまやちゃんを抱きかかえての、手術室で、スピリットが来たかどうかより、まやちゃんが騒がないかに意識が集中してしまった!

全くわからず!

しかし皆スピリットが自分の体に入って来たのがわかるそう。



肉体手術を受ける人もいる。

https://youtu.be/89N2Do_ikes

YouTube  ジョーンの肉体手術。



しかしその次の瞬間!

まやちゃんが高熱で倒れ、

ウィングスくんの肝臓あたりに蕁麻疹が出たのであった。


f:id:starchild910:20170423023951j:plain



そしてこの手術を受けたら、24時間寝てないといけません。

ポサウダ(ホテル)の人に頼んで、食事は持って来てもらう。

ポサウダにもタクシーで、帰らないといけない、

霊的にものすごいひらいている状況なので危険らしい。



まやちゃんと3人でどうやって24時間寝るの?

と思っていたが、いきなりまやちゃん高熱でスピリットの調整が凄い。

無事24時間寝れました。



24時間たったら、なるべく直射日光に当たらないようにします。



白い服着て帽子かぶります。

f:id:starchild910:20170423025106j:plain


f:id:starchild910:20170423021041j:plain



この三角形の部分に、写真やお願いをおいてもものすごい確率で叶うんだそうで、実際沢山写真を置いて来ましたが、

私から声をかけられなかったかたもご心配なさらず、だいぶいろいろなかたのぶんも祈ってきました!



祝福されたクリスタルが沢山売られている。

f:id:starchild910:20170423030150j:plain

 





そして、

ジョーンからハーブが処方されます。

ハーブはトケイソウの葉っぱだそうであまり、ハーブ自体には効能はなく、こちらもひとりひとりスピリットのエネルギーがはいり、個人の問題に効くようになっています。




こちらを郵便局から日本やトルコへ輸送しようとしたら恐ろしく郵便事情が悪く、だいぶ時間がかかってしまった。

頼まれていたかたは、遅くなってすいません、!




次の週の火曜日の夜

白い服を着て寝る。

水に名前を書いて置いておく。

スピリットがやってきて、最終的に調整してくれ、水を飲む。



水曜日。

レビジョンラインにならぶ。

ヒーリングがうまくいってるかどうか確認。

ジョーンがひと目見てチェック。

だいたいひとり3秒ぐらい。



ハーブを飲んでいるので40日ヒーリングの影響は続く。

有精卵はたべない。

アルコールは飲まない。

性行為禁止。

だそうです。




だいたい2週間でワンクールのヒーリングは終わるが人によって何回来なさいとか3ヶ月後に来なさいとか、いろいろいわれる。

アバディアーナに住むべき人や

魂としてここで働くべき人も決まっていて声をかけられる。






ジョーンオブゴット ❷

ジョーンは、8歳の時から霊能力があり、常に多くの人が彼の奇跡を求めて、きていたそうです。




いわゆる彼はフルトランスチャネラーというのかな、彼に、霊体が入ると彼の記憶は全くなくなるらしく常に、30体以上ぐらいの高いスピリットが、彼の体を借りてヒーリングを行なっています。




実際、癌や、盲目、歩けない人や全身麻痺、難病とカテゴライズされる方たちが奇跡的に治る話がたくさんあり、1日に2000人のクライアントを見ます。

彼を訪れる人たち。

白い服必ず着服とのこと。

f:id:starchild910:20170423015411j:plain




はじめキリスト教の人達は彼の奇跡を認めず彼は何度も牢屋や、捉えられたり迫害を受け続けたそう

そのためか彼を支持しているマスタースピリットは、聖イグナシオという、やはりたくさん人間であった時に理解を受けず迫害を受けた経験があるマスター存在らしい。


f:id:starchild910:20170423015016j:plain



しかし、イグナシオ以外にもたくさんのスピリットが、ジョーンの体に降りてきており、軍医などもいて実際の肉体手術もする。

麻酔は一切使わず同時に何百人という人たちが、カレントルームという場所で瞑想を行なっていて、なかばトランス状態になり、痛みは全くないそう。



おびただしい数のジョーンへの、認定書や、奨励

f:id:starchild910:20170423015935j:plain


歩けるようになった人達が置いていった

足のサポート器具

f:id:starchild910:20170423020113j:plain









アバディアーナの町自体もクリスタルのボルテックスの上に建っており、

こんなクリスタルが沢山落ちている。f:id:starchild910:20170423015740j:plain



ジョーンのところに行くと決めたところからヒーリングははじまるらしく、実際私たちもトルコにいた時からはじまっていた。






f:id:starchild910:20170423012448j:plain

金曜日のラストはみんなで写真も撮ってくれるが、ジョーンはほんとにお疲れ様でした。

ありがとうございます。




https://youtu.be/r07hWIaAgR4

ジョーンオブゴットについて、日本語のYouTube