読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

StrongWings & YUUKA & MAYA の 冒険日記。

2012年にヒーリングセラピストのYUUKAが旅をしたインドで出会った、StrongWingsくんはトルコ人のライトワーカー。ソウルメイトを探す旅に出ていたWingsくんが、2008年にトルコで出版した小説gaak ve baap で、着物を着たシャーマニックな女性に会い、その人がソウルメイトである。という小説で、まやのことも書き記されている。そんなこんなで、ソウルメイトであると、出会ったのだが、人生はフローである。というのが私達のテーマでその日の瞬間を大切にしている。その日が光だと毎日は楽しく冒険である

まやちゃん公園で遊ぶ。

まやちゃんに関しては多少親バカな感じなんですが、すいません。



f:id:starchild910:20150613051346j:plain

ヨガ一緒にやってます。



ダルヤンにやってきたら、まやちゃん、トイレトレーニングをはじめよう。と心の中で決めていて、

はっきりいって、日本生活はかなり忙しく、けっこうタイトで余裕がなかったんですよね。

まやちゃんは、プライベート出産(助産婦さんや病院ではなく自分たちで出産すること)にもかかわらず、仕事の忙しさで、布おむつじゃなくて、ずっと紙おむつだったんですよね。


エコ推進派なのに、恥ずかしいな〜と思ったりしていたのですが、でもまあ、文明の力を否定せずうまく利用しようと心に決めて、


ダルヤンにきてから、おむつとって、トイレに行こうね。と言っていたら、昨日からトイレにいけるようになってきた。

嬉しい〜!


トイレにいけるようになったらもっとキャンプとかいけるかな〜とか、旅が楽だな〜。とか夢膨らむ。


トイレトレーニングはひとつのダルヤン目標であった、、



f:id:starchild910:20150613052242j:plain

ヨガは、最後までできないことはよくあるが、完璧は求めていないのでまあいいか。

子育てしていると、完璧は求められないなというのの学びの連続だな。




もうひとつ

まやちゃんは、言葉が日本語とトルコ語と英語がぐちゃぐちゃなので、よく公園にいくと、どうやって、子供と遊んだらよいかわからない様子。

日本人の子供って、クリスタルとかレインボーチルドレンだなって子供いっぱいいるけど、トルコの子供は、けっこうトラウマあるんですよ。

まだまだ親の意識が開いてないんです。


だからちょっと怖いなという感じの子もいるんですよね。


ダルヤンは観光地なので、ヨーロッパの子供もいっぱいいて、

優しい子は優しい子をキャッチするというか、

昨日は4歳のイギリス人エヴァちゃんが、まやちゃんをキャッチして遊んでくれました。


f:id:starchild910:20150613052808j:plain


仲良く子供たちで遊んでくれると嬉しい。

子供同士もなんとなく波動で引き合っているんだな。トルコの男の子がまやちゃんを乗せて三輪車引っ張ってくれたり。

嬉しい。。







広告を非表示にする