StrongWings & YUUKA & MAYA の 冒険日記。

2012年にヒーリングセラピストのYUUKAが旅をしたインドで出会った、StrongWingsくんはトルコ人のライトワーカー。ソウルメイトを探す旅に出ていたWingsくんが、2008年にトルコで出版した小説gaak ve baap で、着物を着たシャーマニックな女性に会い、その人がソウルメイトである。という小説で、まやのことも書き記されている。そんなこんなで、ソウルメイトであると、出会ったのだが、人生はフローである。というのが私達のテーマでその日の瞬間を大切にしている。その日が光だと毎日は楽しく冒険である

ポジティブ。

ポジティブという、トルコのヒーリングの雑誌の取材を受けました。




f:id:starchild910:20160129052902j:plain




タイトルは、自分の書いた話が現実になった話というもので、最初は、私たちのヒーリングを紹介したくて取材してくれたんだけど、

ウィングスくんの書いた小説が、現実化したとい

うのと、ソウルメイトというのが夢のある題材ということに、感動してくれた、ライターさんが、めちゃめちゃ有名なヒーラーさんのページとかと同格?で4ページも書いてもらいました。

紹介して頂いた、お友達やライターさんに感謝です。 




f:id:starchild910:20160129052554j:plain




f:id:starchild910:20160129052653j:plain






とても綺麗な文章で書かれているらしい。

わりと、情報も制限されているような国なので、

うまく何気ない感じで言いたいことが言えてよかった。、


いろいろヨガとか、ヴィーガンスゥイーツとか、

和尚の話とか載っているような感じの本なんですが、




ページの半分ぐらいとかの紹介かと思った。


最近トルコでもどんどんヒーリングセッション依頼が増えてきまして、

ほんと嬉しいっていうか、

ほんとトルコ人めちゃめちゃ大変で、いろんな意味で。

セッションもウィングスくんとまやちゃんと3人6脚で、頑張っていますが、




昨日のセッションを受けてくれた方にいろいろなヒーリングをうけてきたけどこんなに解決したのははじめてです。

とか言ってもらったり、

けっこういろんな国からきているヒーラさんのスペースでもやっているので、

今までずっとひとりでやってきていたけど、いろんな意味でほんと自分たちは通用するというか、やっていけるんだな〜というのがまたひとつ自信に繋がっているような。

(自分は、素朴にやっているタイプだと思うので)










広告を非表示にする