StrongWings & YUUKA & MAYA の 冒険日記。

2012年にヒーリングセラピストのYUUKAが旅をしたインドで出会った、StrongWingsくんはトルコ人のライトワーカー。ソウルメイトを探す旅に出ていたWingsくんが、2008年にトルコで出版した小説gaak ve baap で、着物を着たシャーマニックな女性に会い、その人がソウルメイトである。という小説で、まやのことも書き記されている。そんなこんなで、ソウルメイトであると、出会ったのだが、人生はフローである。というのが私達のテーマでその日の瞬間を大切にしている。その日が光だと毎日は楽しく冒険である

スタンディングロック ネィテブアメリカンの許し

1年間アメリカのダコタスタンディングロックという場所で、ネィテブアメリカンの聖地が石油を通すパイプを繋げる為に、汚されようとして、すべてのネィテブアメリカンの部族グループが集まり、

エコロジストや環境家、スピリチュアルな人たち、

または、問題に気がついた人達が大きなキャンプを作り毎日祈りを捧げるデモが起きていました。


ある日は、バッファローの大群がきて彼らを守りある日は、鷲がやってきて、彼らを守ったそうです。


この石油のパイプには、次期大統領の、トランプ氏もビジネス参加しているそうで、表のニュースには流れず、1年間が経過しました。


12月5日についに、警察が強制退去させようという時に、ベテランと言われる、軍や戦争に参加したけれど今は退席している最も尊敬をされている人達が集まり、ネィテブアメリカンの人を守りました。

ベテランの人たちは、尊敬を受ける立場で、警察官も手が出せません。


そして、

私達が彼らの子供達、言葉、土地を奪ったことを深く謝罪し、ネィテブアメリカンのチーフに許しを請うセレモニーをしたそうです。


ネィテブアメリカンと、このアメリカ人との関係性に関連している人たちは、多いはずで、

この許しは、大きな変革となるんだろうなと思います。


続いて、

明日12月10日

日本時間深夜1時(つまりは11日の午前1時から

ネィテブアメリカンの人たちの大きな祈りがあります。

もしお時間が大丈夫であれば、自分のいる場所から

ぜひお祈りに参加してみてはどうでしょうか。


また、

募金なども募っているそうです。



スタンディングロック   

 https://www.youtube.com/watch?v=Uf_qRsncluo&sns=tw via @youtube




広告を非表示にする